THIS CRAZY LOVEがツボを突いてくる

 

 

 

 


THIS CRAZY LOVE、ツボです。

視聴からもう好きだった。ひと聞き惚れ。

 


キスマイにずーーーっとずーーーーーーっと切ない系の大人R&B歌って欲しいって願っててまして、最近そういう系統増えてきて嬉しかったのですがどストライクがここで来ました。

 

 

これに収録されてます↓

FREE HUGS!(CD2枚組)(通常盤)

FREE HUGS!(CD2枚組)(通常盤)

 

 


わりと分かりやすい歌詞だからよくやってる歌詞解釈はしなくてもいいかな~~って思ってゆるく書いてみたら結局解釈みたいになってしまいました。もはや病気?

ですがダラダラ書くのもアレなんで今回は章立てしてみました!!!

 

 

★藤北のAメロ

★弱さの玉森くんと強さの二階堂さん

★ひたすらに悩む彼

★ついに彼が動く

★怒涛のクレイジーラブ

 

 

 

タイトルセンス無いのは許して。

 

 

 

 

 

 


★藤北のAメロ


冒頭を担当したのは藤北。

今まで固まってしまっていたキスマイの歌割りの概念として、藤北がほとんどの歌い出しを担当していましたが、本来北山さんが合うのは「バックサウンドが小さく北山さん本人が主人公となり歌の世界に引き込むパート」、藤ヶ谷くんは「たくさんの音が重なる中でも上手く声を溶け込ませスタイリッシュにかっこよく見せるパート」。

今回のアルバムは色んなメンバーが歌い出しを担当してします。THIS CRAZY LOVEが北山さんなのはこの特性を最大限に引き出しましたね。


この歌の特徴は、1番Aメロだけで二人の関係性がわかること。短い時間に大事なワードが沢山含まれています。


・出会ったタイミングが悪い→すでにどちらかに恋人がいる?

・許されるはずない愛→許されない、ではなく許されるはずない、と言っているところから、世間的・社会的に否定される関係。ほぼ浮気で確定。

・重ねた吐息→……あ、やったな???(オブラートに包むってこと知ってる?)

・夏の夜が切なくて冬の空が痛いのは君を思い出すから→ワンナイトとかじゃなく長期間に渡って浮気。


もうこの時点で大分アダルトなのに曲始まってまだ35秒なのヤバい。

 

 


★弱さの玉森くんと強さの二階堂さん

 

視聴時点で界隈がざわついたベビードールにしがみつく玉森くん。今回のアルバムのソロ曲もそうですが、玉森くんの歌声は男性のもつ "弱さ" を表現するのがほんとうに上手いです。直接的な言い回しはしてないものの、今どんな気持ちか、どういう表情で彼女を思い出しているか伝わります。


だんだん盛り上がるサウンドと共にやってくる二階堂さんのラップ。彼女との思い出の渦に吸い込まれたままそこに寄生して、先程の弱々しさが嘘かのように強気に終わりにしちゃいけないと決意します。ラップをする二階堂さんのスモーキーで苦みのある声はジャニーズではなかなか見ない危うさを感じます。

 

 

 

★ひたすらに悩む彼


2番になりメロディーがガラリと変わります。降り出した雨のようにどんどん止まらない気持ちを表現しているよう。掛け合いのようなパートが続きます。(カラオケで歌うと死にます)


彼は午前二時頃にぐるぐる頭を回らせています。冷静になって二階堂さんのラップパートの歌詞がヤバい。直接的すぎる。Face lineとか愛し合うFlowとか絡み合うとかもうそれ中のそれじゃん。


しかしここの直後にキーワードが隠されていたりするんですね。

宮田くんパートの「エゴとエゴのぶつかり合い

このエゴって、お互いが欲しい時に相手を求めてしまったことなのかなって思いました。

最初はその時の好きだという感情で体を重ねたのが、だんだん寂しい時やむしゃくしゃする時に呼び出すような関係に。愛だと思って会っていたのがただの身体目的に変わり、気持ちがすれ違ってしまって、最終的に優しく受け止めるフリまでするほど関係が壊れてしまった。

 

 


★ついに彼が動く


関係が壊れた、というと結局二人はどうなったのか?実はここまで、今現在二人の現在は明確にされてなかったんですね。しかしCメロの藤ヶ谷くんパートでそれに繋がると思われるワードが。

振り返らない君の強さ

恐らく、もう浮気をしている関係性では無くなっていますね。体を重ねたのも過去のこと。彼女は全て整理し前を向いて歩いている。

…なのに彼は生まれ変わって愛すると言っている。ここがこの歌の怖さです。彼女の気持ちはもう無いのに愛し続けている。


そして一瞬だけ時が止まったように音が止み、二階堂さんのスパイシーな低音が響き、それを追うように北山さん千賀さんがハモリます。

ここカッコよくて「ハァン、、、」と毎回聞き惚れていたのですが、よくよく歌詞を見てみます。英語弱いのでLINE翻訳という超安易な手段で調べてみると…

 

f:id:hncoo:20190521234606j:image

 

(ゾッッッ)

 


待って待って待って、こんな狂気に溢れてると思わなかった。ヤバいじゃんこいつ(主人公)これから絶対彼女のところに向かうじゃん午前二時でも構わず走ってくじゃん


そしてここから狂気のオンパレードがはじまります…

 

 

 

★怒涛のクレイジーラブ


裏でイェイイェイゆってるスーパー千賀さんタイムがよりサビの狂わしさを引き立たせていますね。千賀さんのフェイクは主人公の高ぶる感情を表現する力を持ってますから。


ずっと歌ってた午前二時に壊れた彼の心って、自制心のことだったんだとここで気付きます。

ユノーアイムセイン?も恐らく 

"You know I'm sane? " 僕が正気なことを知ってるよね?

ですよね。

最後、まだ離さない→まだ離せない→もう離さないになってるの地味にヤバイです、ほらやっぱり彼女のとこ行って抱きしめちゃってるよ

ξ*‘ ー‘) つまりForever

やめなよ離したげなよ、、、(怖すぎて女性に感情移入)


最後、またバックサウンドがない状態で北山さんのソロで締めているのも上手い。最初と同じ。この無限ループにとらわれて彼はここから抜け出せないという意味なのかなとまで思います。

 

 

 

 


最後怖すぎて私の感情が入ってしまいすみませんでした。

 

 

THIS CRAZY LOVEは特に二階堂さんと宮田さんの使い方が上手いなあ~~と思いました。


この歌がこの歌詞を持っていながらも女々しい印象にならないのは、スタイリッシュな音かつ二階堂さんの男らしいラップが沢山あるからだと思います。I SCREAMあたりから彼の掠れた声質を生かしたラップを取り入れ始めましたが、FREE HUGSでは二階堂革命か?てくらいラップしてますね。いいねカッコイイよタカシ


前述の通り玉森くんは男性の "弱さ" を表すのが得意ですが、宮田くんは "やるせなさ" を表すのが実は上手いんです。

宮田くんは嵐の二宮さんと同じく曲によって歌声の雰囲気を変える人です。君想いや蜃気楼のようなミディアムバラードは声のトーンで主人公の寂しさを痛いほど伝える力を持っています。真逆の性質を持つ二階堂さんと交互に歌うことで、より互いを引き立たせていますね。ちなみにこれFlamingoの2番でも同じ手法やってます。

 

こうやってメンバーひとりひとりの異なった武器を活用する場面が多いのが今回のアルバム。THIS CRAZY LOVE以外にも唸るパート割りが沢山あります。思うことも沢山あるのでその都度ツイートしようかと思います。うるさい予感ですね。すみません。

 

 


キスマイの歌ってワンナイト系のチャラめなのはいくつかあったけど、こんなに重めに執着してるのは始めてじゃないですかね。

 

……

 

あ、だからTHIS CRAZY LOVEなのか………(今理解)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当の香水を作ってきた話

 

 

 

担当の香り、作りたくないですか??

 

 

 

 


もともと匂いフェチゆえにこんなツイートもしてました。


さらに

 

 

 

こんなことも考えてました(いやキモ)


実現したらいいなあと思いながらも恐らく不可能だろうな~妄想の中なら許されるかしら~~せめてそれに近い香りだけでも香ってみたい…

 

……


ないなら、作れば良くない???

(どうも織田信長です)

 

ということで、

作ってきてしまいました♡

 

 


お伺いしたのは、都内のある香水店。私が以前もお世話になったことのあるお店です。

そこ、カウンセリングしてその人に合った香りを選んで下さるのです。それがまあ~楽しくて!以前購入した香水もすっごくいい香りでした。


さらにそこでは自分自身だけではなく推しの香水も選んで下さる!というお話を聞いたので再来です。

 

 

 

空いているであろう平日の昼間に顔を出すと店長がすぐ迎えてくださいました。

私のことも覚えて下さっていて以前私が購入した香水の話もし(どうやら太陽の色気を出す香水だったらしい)、その時のお礼と今回の来店の目的を伝えると快く引き受けて下さいました。店長、強面だけどすごく話しやすい方なんです。


まずは北山さんの画像を見せます。

 

f:id:hncoo:20190304190448j:image


大好きなダイバーや(これ見せたらこんなのいいからもっと顔見せて!とツッコまれるw)

 

f:id:hncoo:20190304190511j:image


Wink upだったり。

 

 

 

店長「可愛い顔してるけど、Theイケメン!ではないね?」


私「ウッ」

 

 


私とは一度お会いしたということもあり、店長、わりとズバズバ言う。

(後で聞いたら店長の好みのジャニーズはケンティーだった、そりゃ北山さんと系統ちげえわ笑)

 

 

 

そしてイメコン関係にも理解のある方なので、北山さんのパーソナルデザインは恐らくハイスタイルだろうということも言ってくださいました(私もそうだと思ってる)


そして、私からみて彼はどういった人か、どういうきっかけで好きになったか、彼に何を求めてるかを聞かれます。


私、ここでめっっちゃ悩んで語彙力が皆無になる。(笑)

 

 

「コロコロ変わる表情とか………高いコミュニケーション能力とか………あっ何もしなくても色気が滲んでる人で………私にとって頑張れる活力というかビタミンみたいな………」

 

 


なんともフワフワした説明しか出来ません。もっと表現力がほしい。そこでなんと店長、「彼の声が聞きたい!」と。


歌声を聞かせて数秒すると店長は笑いだし、ついさっきまで悩んでいたのが嘘みたいにどんどん香水のボトルを出してくれました。

 

 


「あ~~鼻にかかった声だね?ハイハイハイ!わかったわかった!」

 

 


え?どんなタイミング!?ちょこっと声聞いただけで!?なんて戸惑う私の前に、3つの香水が用意されました。

それをA、B、Cの香りとします。


AはPDハイスタイルの人に合う香りだそう。軽やかで掴めなくて、スタイリッシュ。

Bはピリッとした刺激と隠された甘さがクセになる香り。

Cは透き通るのに包み込むような奥行きがあってやわらかく落ち着く香り。


直感で好き!と思ったのはCでした。

 

 


店長は香りを嗅いだ時の人の表情で心理がわかる方で、私にAはきっと違うね?とすぐ引っ込められ、BとCが残ります。(いやシンプルにすごすぎ)

確かにAの香水は北山さんよりは玉森さんに似合いそうだな~と感じました。

 

 


私がすぐ好きと思ったCの香水はおひさまの香りらしいです。

北山さんは色んな方から「陽のイメージ」「太陽の人」なんて言われてるしビンゴじゃん…と嬉しくなり、その情報もお伝えすると


「前来た時あんたにあげたやつも太陽の香水だよ!それと重ね付けしたらいいじゃん!」


なんて補足説明まで下さり、これはもう本格的にCの香水にしようと決めかけていた…のですが。

 

 


どうしてもBの香りも気になる。

 

 


嗅げば嗅ぐほど甘くなるようで、たまに鼻の奥を突き抜ける刺激がクセになる、リキュールのような香り。

どうやらバニラとベルガモットの香りらしいです。

 

 


みなさん、覚えてるでしょうか…

このブログの冒頭の引用ツイを…

 

 

北山さん「深みのある香りにこだわった北山くんは、バニラにペッパーとムスクをブレンド。まるで秘密を共有した夜みたいに甘くてスパイシーな香り。」

 


いやまんまやんかーーーいw

 


北山さんの香水を作るならで私が勝手に想像してたスパイシーなバニラそのものすぎて。いや店長怖すぎませんか、ここまでくるとホラー…(恩知らず)


そう考えたらBの香りがどうしても欲しくなってしまい、でもCの香りも外せない…となった私に出した店長の助け舟

 

 


いいじゃん両方彼の香りで。ステージ上での明るい彼と、デートの時なんかの危ない彼みたいな

 

 


神?

 


私は北山さんの両面性のある魅力が好きです。

 

FORMの包容力とカ・ク・シ・ゴ・トの誘惑。

真面目な性格とチャラい雰囲気。

女性的な感受性と男らしい性格。


どれにも置き換えられます。

ということで二つ購入してしまいました爆

 

 

 

 


自担を見直すいい機会にもなったので、推しや担当がいる方にはぜひ伺って欲しいです!


そしてぜひ香水を購入していただき、私と試飲会ならぬ試嗅会して担当の良さについて語りましょう、参加者待ってます(締め方これでいいの?)

 

 

 

 

 

「星に願いを」とは何だったのか

 

 

12/15 EXTRA Yummy!!東京公演

行ってまいりました

 

 


星に願いを、ヤバかったです

 

 


玉森くんが「フルじゃないと意味ないから披露しない!!!」て強く言ってたから多分生で見ることはないんだろうな~と半ば諦めていたのに、冬コンで本当にフル尺でやるから驚いた。作品にかける情熱がすごい


歌を聞くだけだとまだぼんやりしていた世界観が、パフォーマンスを見ることで少しクリアになった気がしたのと、何よりその世界観に強く心を打たれたのでその勢いでブログ書いてます。

 

 


何かの解釈をするにあたって、この曲とこの曲は繋がってる!とかほかの世界を引っ張ってきてしまうのは、それぞれの歌の持つ世界を崩してしまう気がするのですが、星に願いをに関しては本人達の言動やライブの映像を見たらかんっっっぺきに繋がってたのでもう良いでしょう。笑

 

BE LOVEで育んでいた恋愛が、二人の別れにより無惨に引き裂かれる。非常に悲しいのに世界で一番優しくて綺麗な物語です。

 

 

 

 

 

まず1番は宮田くんのパート。歌うたいの格好をしてアコースティックギターを持って永遠の愛を歌っています。優しいのに男性の力強さや芯の強さも感じる透明な歌声がまっすぐ胸に届きます。

写真の中に存在する、星になった「」。ほとんどの方が思っているのと同じく、私もその女性は亡くなってしまったのだと思います。

それでも、永遠に叶わなくても思い続ける。もし生まれ変わったとしても同じく彼女と付き合うことを選ぶほど愛している。BE LOVEの歌詞に何度もあった「ずっと」が星に願いをでも使われ、さらにそれがこんなに永いものとなるなんて想像もしていませんでした。


この歌の発売日は七夕が近く本人達も「織姫と彦星みたいな感じ」と言及していたことから、七夕の夜に星空を見上げて歌っているのでしょうか。君のことを思って空を見るのは今もこれからも変わらないけど、今日は年に一度の織姫と彦星が巡り会える静かで特別な夜だから。引き裂かれた恋人が巡り会える唯一の日なのに自分はもう二度と会えないから。気持ちが高ぶってどうしても涙が溢れてしまう。

ぼろぼろとこぼれる涙と同じくらい彼女への気持ちも浮かんできて、自分はもっと彼女を幸せに出来たのかも、とまで考えてしまいます。彼はすごく優しい人です。

 

 

 

2番は玉森くんのパート。真っ白の衣装に身を包み、悲しむ宮田くんの上から声を降らせる玉森くん。ここは亡くなってしまった彼女目線の箇所です。愛おしさと包容力が溢れる、涙をこらえたように感傷的な玉森くんの歌声が曲の世界を色付けます。

1番サビで彼が後悔していた、"もっと幸せに出来たのかな"というところのアンサーがAメロの冒頭にきています。彼は1度だけ、短い台詞だったけど彼女に愛を伝えていたのです。彼女はそれで十分幸せでした。

でも彼女が一方的に彼を見ている状態だからそれを伝えられることも出来ず。涙で濡れる頬に触れたいけど、一瞬でさえもそれは許されないから。せめて月明かりのあたたかさで彼を包んでほしいと願う、なんていじらしくて綺麗な歌詞なんだと思います。

悲しみに暮れる彼を見て、最後に愛した人が私で良かったのか。いっそのこと出会わない方がよかったのではないか。なんて考えてしまいます。彼女も彼と同じくらい優しい人です。

 

 

 

そして2人が離れ離れになり幾つもの夜を超えたあと。ラストの掛け合いからの大サビは1番大きく盛り上がる部分です。ステージでは溢れ出す感情のまま相手に手を伸ばすけど絶対に触れることはないダンスをしていました。

 

彼女を失って何度目かの七夕の夜、今年も二人が出会ったはじまりの場所で夜空に彼女へ願いを投げる彼とそれを涙ながら見守る彼女。しかし今年は彼の様子がいつもと違う。彼女のいない世界に耐えきれなかった彼が何かしらの手段を使い"君の側=天国"へ行こうとしています。彼女は必死に止めるよう声をかけますが彼には届かない。それを見かねた星の精(玉森くんの周りを回っていた白い衣装のJrが恐らくその概念?)が彼女を引っ張って彼の元へ届けます。

彼女の声が聞こえてすぐに踏みとどまる彼。しかし声と気配を感じるだけで姿ははっきり見えない。辺りを駆け回って無我夢中で手を伸ばす彼と、それを追いかけながらこんなに全身で愛してくれるのが私なんかで良かったのかと問いかける彼女。

やっと捕まえることができて抱き締めた直後、夜が明けて彼女は消えてしまいます。BE LOVEの1番の歌詞にもある通り、彼女の体温は朝日がかき消してしまうほどほのかなものでしたが、生きて欲しいという彼女のメッセージを受け取った彼は自害するのを止めます。最後は二人とも、どうか離れた場所でもお互いが笑顔でいられますようにと願いをかけます。

 

 

 

 

 

こちらがひとつの解釈。

しかし私は、捉えようによってはもう一つ違った物語が見えてくるのではないか…?と思いました。かなりのバッドエンドですが。

 

※これ以降は解釈というか、もはや私が勝手に作った物語なので観覧注意です

 

 

 

 

 

私がそう思ったきっかけは、2番サビの後半に出てくる、"曇り空だって雨の夜だって彼を見ている"というワード。これがどうしても引っかかったのです。彼が言うとおり彼女は「星になった」のなら、雲が邪魔する時は彼を見下ろすことは出来ないはずです。なのにどうしていつも見ていることが出来るのか。

恐らく彼女は星ではなく、まだこの世に未練を残す幽霊としてこの世を彷徨っているのではないかと思いました。

 

すると、ライブでしていた宮田くんが玉森くんを抱き締めた瞬間に消えてしまった演出の意味が変わってくると感じました。それを踏まえた上で2番以降~最後のサビを考えてみます。

 

彼に寿命が近づく頃、星になって彼女に会えますようにと巡り会った場所で願います。もうすぐ行くから待っててね、という意味も込めて。

そしてその時が来て天国へ昇る途中、彼を見下ろしていた彼女と巡り会う。互いにすぐ気付いて手を伸ばし合うけど、宙を舞う体は上手く操れない。やっと抱きとめたと思った瞬間、彼女は腕をすり抜けて宙に残り、彼だけ空へ上がってしまう。なぜなら、彼は現世に未練はなく星となる人なのに対し、彼女は彼と同じく星になったのではなく幽霊だから。

 

 

 

 

 

どっちにしろしんどすぎて自分でこれ打ちながら泣いてます(アホ?)

 

 

 

 


玉森くん主演映画のレインツリーの国を覚えてる方、いらっしゃるでしょうか。その伸さんとひとみさんのように、BE LOVEの二人は「何かしら障害のある恋愛をする二人」だと個人的に感じています。

二人でいる時間は自分には綺麗すぎて一歩踏み出すのも勇気がいるから、同じ歩幅で、なるべくゆっくり育んでいこうという世界。

 

 


こんなに相手思いで優しい二人なのに、離れてしまうなんて。一瞬でも抱き合うことが出来たのが良かったのかはきっと彼らもわかりません。また七夕の夜に奇跡が起きて一秒でも再会出来ることを願います。

宮田くんと玉森くんのクリアでやわらかな世界が紡ぐ愛の歌は本当に綺麗。

 

 

 

 

 

このブログを執筆するにあたってBE LOVEと星に願いをばかり聞いてたらしんどくなって、多分どのキスマイのラブソング聞いても泣きそうになるくらいになってしまった

私にはもうスナックSHOW和しかない(なんで?)

 

 

 

 

 

 

キスマイのウィンターソングをゴリ押しするブログ

 

 

 

2018年、(おそらく)今年最後となるKis-My-Ft2シングル「君、僕。」が発売されまして、安定の楽曲の完成度の高さにウハウハしてたのですが

あることに気付いてしまいました。

 

 

 

ウィンターソングがない。

 

 

 

私、キスマイのゴリゴリのダンスチューンや洋楽風のR&Bなどももちろん好きなのですが、たまにぶち込まれるふんわり柔らかウィンターソングもキスマイの名物だと思っているのですごく好きなのです。


だからウィンターソングが今年無いの地味にめっちゃ寂しくて、元気出そうと既存のキスマイのウィンターソングを聞いてたら、これまたいい曲ばかりで泣きました。そしてほとんど隠れた名曲として扱われていてさらに泣きました。隠れんなよ!!!もっと自信持てよ!!!(おまえだれ)

 


そんなわけで(?)一人でも多くの人にキスマイのウィンターソングを聞いてもらいたく、私のできる限りの語彙(と妄想力)ステマブログを書きました。

 

 

 

 

 

❄SNOW DOMEの約束

 

女優の上野樹里ちゃんがプロポーズされた時に使われた曲であり、2017年CDTVのクリスマスソング特集で(キスマイファンの熱が届いたのか)第三位にランクインもした、胸を張ってキスマイの冬歌の代表作といえる1曲。

シングル曲というのもあり、アレンジが豪華でひたすらにドラマチックなサウンド。ゆるやかなABメロからのサビで一気に音が増えて曲がパッと華やぐようなつくりは、まるで目の前に雪の華が咲いたように情景的。

 

そんな音に乗せられるのは、冬の始まりの季節、両思いではあるけどまだ微妙な距離感の男女が、寒さを理由にいつもより1歩近づいて歩いてるような世界観。

そう。この歌の1番の特徴は「リアル感」。王子様とお姫様が出てくるようなアイドルっぽい冬歌ではありません。距離を縮めることで時には傷付け合うかもしれないことを知りつつも、永遠の愛を誓う「大人の恋愛」の歌です。


藤ヶ谷くんがこの歌好きって言うのわかりみが深すぎる。めっちゃ好きそうだし実際すごく似合いますよねえ~~~~コートのポケットに手を入れても笑って握り返してくれそう~~~

いつぞやのキスブサのこの藤ヶ谷くんのイメージ

f:id:hncoo:20181004161647j:image


フォエーーーバーーーーー

 

 

 

 

 

❄Winter lover

 

1番歴史のあるキスマイの冬歌。なのに何度聴いても飽きることのない、確かな名曲です。

ホットミルクのようなまろやかさを持ちつつも透明感のあるメロディーと7つの等身大な歌声。先程紹介したSNOW DOMEの約束とはまた違う、素朴で優しい歌です。

 

ここに出てくる二人は本当に理想のカップルのように思います。

 

・強がりで不器用だけど不意の笑顔が素敵な女性

・白い息が夜景に溶けるきらめきがまるで彼女の瞳のようだと例える男性

・相合傘してお互いが濡れないように傾け合うけど結局二人とも濡れて笑い合う二人


いやいい彼女と彼氏すぎん??泣けてきた

こんなん北山先輩にやってほしすぎるやん、、

 

f:id:hncoo:20181004161815j:image

(参考画像SNOWDOMEの約束)(ややこしい)


二人の冬を重ねるその度にお互いを大切に思い合う歌、私も聞く度に何度も好きになります。

 

 

 

 


❄君のいる街

 

はい可愛い~~~!!!可愛い冬歌代表~~~!!!

冬がやってきた胸の高鳴りと、隣に好きな人が変わらずいる幸せさを歌ったハッピーソング。


しかしサビで訪れる「夢ならば醒めないで」の印象的なワンフレーズ。私はここで(ほんと勝手に)この二人は男女の幼なじみで恋人関係ではないのではないかと捉えました。

毎年恒例でクリスマスはどこかへ出かけてて、今年も好きな人と一緒に過ごせて、ふとした時には手を繋ぐことができて、まるで夢のよう。

さらに、冬が終わる頃にも笑い合えるような関係でいられたらいいな、と思っていることから、きっと彼は今のところ告白する気はないのでは…?とまで思えてきました。え、悲しい…(勝手にストーリー想像して悲しむのやめて~)

 

もしこの関係性の男女でPVを作るんだったら私はタカシをキャスティングしますね…永遠の幼なじみの男友達タカシ…2018ぬくぬく当番のビジュでやってほしいよね……

f:id:hncoo:20181004175239j:image

 

天使やん…

 

 

 

 

 

❄君にあえるから

 

実は私が初めてハマったキスマイの歌がこれなんです。「は!?キスマイめちゃいい曲作るやん!?!?」てキレたことがあります(キレんな)

この歌の1番の特徴は歌詞が時間軸のある構成なこと。曲の最初で彼女との待ち合わせ場所に早くついた男性から始まり、最後の最後では愛しい彼女が駆け寄ってくるところで終わります。


ちなみにこれはKIS-MY-WORLDという2015年に行ったツアーで千賀健永大先生振り付けで披露されたのですが、サビの「そばにいる」というフレーズで左手薬指を見せるような振り付けだったため、暗に婚約ソング?と解釈してます。

プロポーズをすると決めたデートの待ち合わせなのかもしれません。誰もが体験したことのあるだろう、好きな人を待つ間の緊張とワクワクの感情を引き出してくれる曲です。

 

個人的な話になるのですが、玉森担の友人が現在の旦那さんと初めてデートした時、早く着いてしまい東京駅の改札前で待ってた時に流れてきた曲がこれらしいです。(あまりにも素敵で大好きな話なので言いたかった)

 

 

 

 

 

❄Holy night with you

 

曲名からもうわかりますね!クリスマスの聖なる夜を好きな人と共に過ごす歌です。ただひたすらに幸せな二人の歌。

音もクリスマスソングっぽいキラキラシャラシャラした音で溢れてます。(この頃からしたら珍しめな)7人のソロパートも優しくて可愛い。


これにPV作りたい。イメージとしてはクリスマスを過ごす人達を空の上から見下ろしてるキスマイちゃんたちって感じ。雪で転んで泣いてる男の子に飴を降らせる横尾さんとか、勇気出せなくて緊張してる男女を見つけた千賀さんあたりがティンカーベルみたいな魔法の粉をかけて手繋がせちゃうみたいな。(演出が古くない?)

 

 

 

 

 

❄NOVEL


これほんと毎回思うんですがタイトル天才すぎません?Story(物語)とかじゃなくてNovel(長編小説)って単語をチョイスするのがほんと天才。

2人が出会って一緒に過ごす時間を一冊の本に書き留めているような、聡明で穏やかな世界。こんな誠実なキスマイ見たことない。(悪口やめて!)


NOVELはわりとアルバムバージョンの方を聞くことが多いのですが、このブログを書くにあたりノーマルバージョンを超久しぶりに聞いたら、サビに入るところで鳥肌がたちました。結果どちらも良い。

サビで雰囲気が変わるつくりの歌が個人的にすごく好きなのですが、NOVELの構成が好きな人は嵐の「Tears」も絶対好きだと思う。誰か聞いて共感してほしい。

 

 

 

 

 

 


おわり!

 

 


しかし書いてて思ったのですが、キスマイのウィンターソングは「隠れているからこそ」いいのかもしれない、、、


だからほどよく隠れつついろんな人に聞いてほしい、、、(なんなん?www)

 

 

 

ウィンターソングはないけど「君、僕。」の収録曲はマジで天才なんで買いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューシングル「LOVE」のダイジェストmovieが濃い話

 

 

 

みなさ~~~ん!!!!

2018年6月29日に公開されたKis-My-Ft2ニューシングル「LOVE」のレコーディングmovieダイジェストは見ましたか~~!?!?!?

 

 

Kis-My-Ft2 / 「LOVE」ユニット3曲レコーディングMOVIEダイジェスト - YouTube


ツッコミどころがいっぱいですよ~~~!!!!

 


発売前のダイジェストにも関わらずブログかけてしまうくらいにはてんこ盛りすぎるのでここで吐き出そうと思います。

※いつも以上にしょーもないブログです

 

 

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230246p:image

 

原点に帰るけど3曲分のレコーディングmovieくれるなんてサービス精神がすごいな?

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230255p:image

 

良きにかみつ( ;∀;)空気感がゆるあったかくて可愛い(ゆるあったかいとは)

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230326p:image

 

細めのリングピアス、桜色の唇、頬の艶、くりくりのお目目、天使の羽のような前髪…

 

マジでいい顔してんな???天才か???神様ありがとう

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230410p:image


あああああ!!!!座ってたソファーから降りた!!!降りて同じポーズしてる!!!顎!!!顎ーーー!!!!


(*`∀´*)「はーとにしますかっ」

発想の可愛さの限界地点突破

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230429p:image


シンプルにハモりがうめえ

 

 

 

 


~続いて藤千横~

 

 

f:id:hncoo:20180629230451p:image

 

左から吉岡さん、ミニオン、留学してきたカリフォルニア☆アメリカンボーイ

 

※吉岡さんとは=ドラマ失恋ショコラティエ紗栄子さん(石原さとみ)の旦那役のDV男

 

f:id:hncoo:20180629231511p:image

↑これ


思ったんだけど横尾さんに浮気される側の旦那役やってもらいたすぎるな?妻の異変に気付いて冷酷に睨み利かすシーンとかやってほしすぎるな?


話が逸れました戻しましょう

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230520p:image

 

それぞれの個性が出てて非常にいい、うちの天使の笑顔が眩しい👼

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230605p:image


キメキメ☆ブロンドヘアアメリカンボーイ

 

f:id:hncoo:20180629230626p:image


うちの姫の天才的歌声みんな聞いて(今日はビジュアルに可愛さ7割増♡)

 

そして次の瞬間、衝撃の事実が発覚

 

 

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230655p:image

 

 


(`へ′)フゥウ~~~~トゥミィ⤵︎(ウィスパーに消えゆくファルセット)

 

 


まってここ横尾さん(ファルセッター)のパートだったん?

 

 

 

 

 

~続きまして既婚者~

 

 

f:id:hncoo:20180629230718p:image


キメ顔(顔が良い)

 

 

 

f:id:hncoo:20180629230738p:image


うちの坊っちゃんの指に性的興奮を覚える。

隣の王子の神聖なる微笑みのマイナスイオン👑

 

とか油断してたら

 

 

 

 


ん???

 

 

f:id:hncoo:20180629230855p:image

 


待って

 

f:id:hncoo:20180629230919p:image


や、いい顔してんだけど

 


なんで向かい合ってるの????

 

 

f:id:hncoo:20180629230941p:image


顔が良すぎて秒で許した

 

 

 

 

 

 

f:id:hncoo:20180629231022p:image


えーーーーー7人でなんかやってるうう可愛い!!!


ちなみにキャラが増えたのでまた説明いたしますと、

左からDV旦那(誤解)発表会直前のカリフォルニアボーイ、爆イケお兄さん、罪可愛い、リア恋大学生、激ペロ王子、女児

ですavex所属のKis-My-Ft2です宜しくお願いします

 

 

 

 

 

たった1分の映像でくみとれる情報量の多さよ。

(勝手にくみとっただけとか言わない)

 

 

 

 


ちなみに特典映像も楽しみで溢れます

 

f:id:hncoo:20180629231045p:image

良きニカ玉(私もちゃんたまにクッションで叩かれたい)

 

f:id:hncoo:20180629231105p:image

シンプルにイケメンすぎてテンパった 

 

f:id:hncoo:20180629231125p:image

(言葉はいらない)

 

f:id:hncoo:20180629231144p:image

正直1番ワロタ

 

f:id:hncoo:20180629231158p:image

「アリのポーズで止まれ」という難易度が鬼畜な命令

 

 

 

 

Kis-My-Ft2はいつでも面白いねほんとに…

みんなLOVEみてね…

 

 

 

 

 【早期購入特典あり】LOVE(初回盤A+B+通常盤)【同時予約購入特典:「ユニット曲レコーディングMOVIE」が視聴できるシリアルナンバーカード付】

 

 

 

 

Kis-My-Ft2「Flamingo」について好き勝手に解釈してみる

 

 

 

夏が始まりますね!!!(雑な始め方)

 

 

おなじみだと思うのですが、私Flamingo大好きなんですよ。多分今まで出会ってきた音楽で一番好きなんですよ。2年前にリリースされたのにも関わらず飽きることなく今に至るのですよ。発売された当初、ほんとに好きすぎて歌詞解釈ブログも載せたのですが諸事情で削除してしまったのですよ。


しかし、このタイミングで再掲載したいと思います。といってもログを保存しているわけでないので文章はいちから書き直しますが。何故わざわざそんなことするのかって?載せたいからです。(自分の欲望に忠実)


そして毎度毎度言ってますが、これは私なりの解釈になります。歌詞をどう読み込もうとその人の勝手なので正解も不正解もないと思ってます、ただ私なりの考えだとこういうストーリーなんじゃないかな~こうだったらいいな~と思ってるという記録です。

 

 

 

この曲が大好きな理由として、音の一つ一つに魅力を感じることと、ストーリー性を感じる歌詞に惹かれたことが挙げられます。独特の言葉選びが彩る美しい世界観に虜になりました。


しかし、Flamingoという曲名が発表された時点ではこんな大人っぽいR&Bだと思いませんでした。どちらかというとNEWSのチャンカパーナ路線か嵐のカーニバルナイト路線のどちらかだと思ってました。どちらにせよ愉快。
なので視聴の時、予想外のサウンドかつR&B大好きマンこと私のツボに激ハマリで、身体中が痺れたような感覚になったことを覚えています。恋かな?


アルバムが発売されてフルを聞いてさらに好きになり、ツアーの演出を見たらもうFlamingo教の一派となりました。(勝手に作った)


伝説となった鳥籠パフォーマンス

f:id:hncoo:20180612030605j:plain


ついでにフラミンゴの化身となった自担を貼っておきます

f:id:hncoo:20180612030627j:plain

ほんといい顔してる

 

 

 

 


まず藤ヶ谷くんから始まるソロパート。まるで藤ヶ谷くん本人が本当に口にしたかのように語りかけるような歌詞と優しい声。彼が歌い出しを担当する曲は世界観が完璧に作られてしまいますねえ。
日が傾いて辺りが静まり返る時間、夏の夕凪の時間でしょうか。オレンジ色に染まる世界の中で振り返り笑いかける女性の姿が思い浮かびます。


続く玉森さんパート。ここでは二人の関係性を歌っています。ほろ酔いで理性のストッパーが揺らいでいる状態であるのに、自分に手を振ってくれる彼女を引き止めることすらできない。二人はそれほど恋人になるのに容易くない関係なのでしょう。


Bメロの綺麗なメロディーラインに乗せて流れてくる北山さんの情熱的なラップ。彼女のことをとても愛おしく思っています。我慢している彼の気持ちが今にも溢れ出しそうです。


そして聞き心地いいサビ。私の大好きなメロディー。炎のように燃える自分の恋心の色がフラミンゴの羽の色のようだと言っているのが新しい。彼女に思いが届きますようにと祈っています。

 

 


ここまでで分かることは、彼が彼女をとても愛おしく思っていること。なのに伝えられない関係性にあること。女性に恋焦がれる男性のやるせない姿を表現するの、キスマイは本当に上手です。


1番が二人の関係性と彼の心情を描く"現状"だとしたら、2番はそれが揺らぐ"展開"。時が動いて気持ちが変化するのです。以前アップした蜃気楼という歌の解釈ブログでもあげている通り、作詞した山本領平様は時間軸のあるストーリーの作り込みをしますよねえ。

 

 


さて2番Aメロは、掠れた声でラップを担当する二階堂くんと、甘い旋律を奏でる宮田くんの掛け合い。個人的に推してる歌声の二人です(知らんがな)
しかも二人それぞれの声が歌詞と似合っている。二階堂くんは彼女に向けて「言いたいことあんならこっちへ来いよ」「早く言えよ時間の無駄だ」なんて強気で言っているのに対し、宮田くんは今さら一線を超えることなんて出来ないと怖気づいています。これは主人公の彼の「本能」と「理性」の葛藤なのではないかと思われます。

この二人のユニゾンパート集めた動画を作ったくらいには好きです~みんなニカ宮の魅力に気付けええ


続く千賀さんのソロパートは、ニカ宮のテンポから一転ロマンチックでゆるやかにペースダウンします。曲の流れをマンネリ化させない秀悦な音の作りと、しかも千賀さんにパートを任せるというナイスチョイスさ。
ここの歌詞で、彼は彼女に出会った時に一目惚れをし、今なお同じ気持ちなことが明らかになります。

 

 


Bメロへと移り北山さんと同じ位置でラップを担当するのは横尾さん。Bメロの夢見心地なメロディーのラップを担当するのが年長二人なの素敵ですねえ。対する藤ヶ谷くんの位置はここでは宮田くん。この二人は声質が同じ系統なので同じく似合っています。
そしてここでついに彼が行動を起こします。「ほろ苦いプライドを噛み殺すと、甘さも苦さも遠ざかる」ここでいう甘さと苦さはAメロのニカ宮パートの本能と理性のことかと。つまり、彼女に気持ちを伝えることに対する迷いがなくなったのです。
そうして無駄な気持ちが無くなったらもう追い続けるだけです。行き交う人を超えて彼女を探します。1番Bメロ北山さんパートにあった通り、人目を気にしない場所で互いの気持ちを確かめ合うことを実現させるために。


2番のサビは、同じく彼の恋心をフラミンゴに例えていますね。1番は感情の色だったのが、2番はフラミンゴの片足立ちの危うさまでも。幻想的で躍動感のあるフラミンゴに彼の気持ちがぴったり重なるようです。そして彼女の気持ちを自分の色で染めてみせる、といったようなことまで言っています。彼にはもう、冒頭にあったような迷いは感じられません。

 

 


曲はいよいよクライマックスに差し掛かります。ここでの北二藤のラップは彼が彼女に気持ちを伝えている様子です。まるで向き合って伝えている台詞のような歌詞です。


北山さんパートは「人間なんだから誰かを好きにもなるのは自然なことだよ。ただ俺たちは関係性が悪かっただけだ
二階堂さんパートは「外面も中身も変える必要ない、俺は君の全てを受け入れるよFlamingoの二階堂さんパート基本的に男らしすぎて惚れる
藤ヶ谷さんパートは「嘘をつかないで素直な気持ちを伝えてみてよ、恐れることはない、今までの偽りもすべて愛してみせる


きっと、彼女も彼のことが好きだったんですね。互いに関係性を気にして伝えられなかっただけで両思いで、彼はそれに気付いていた。彼女の口から本音を引き出そうと誘惑しているかのよう。

 

 


ついに大サビに繋がるまえあしソロパート。北玉が繰り返し歌うのはフラミンゴに例えた熱い気持ちの色と危うい片足立ちの様子です。今までそれは彼のことを例えていましたが、今回歌っているのはきっと、彼女の気持ちのこと。彼女も彼と同じくらい情熱的で不器用に思ってくれていたのです。
二人はここでやっと触れ合えました、しかし藤ヶ谷くんパートの「shh…」というフレーズがあるのを見ると、気持ちが通じあったことにより二人は"禁断の関係"になってしまったのでしょう。

 

 


大サビは繰り返しのワードではありますが、二人が通じあったことにより嬉しい気持ちと若干の後ろめたさが残る空間になっている気がします。今はただただ嬉しいけど、これからどうしようと冷静になる彼らもいそうです。
しかし二人はこの行動を後悔しないでしょう、例えどんな結末になったとしても相手を愛する気持ちに嘘はなかったのでしょうから。

 

 

 

 


やばい曲だなまじで。

突然の語彙力の低下

 

 


"ひと夏の恋" "禁断の関係"
そんなワードがしっくりくるような、ちょっぴりアダルトでロマンチックな世界観。それをフラミンゴという優雅な動物に例えることで絶妙な芸術性を生み出している、すごーく深い曲だと思います。ジャニーズの歌の枠に収まりきらないほどの完成度。もっといろんな人に聞いてほしい。

 

 


・二人は具体的にどんな関係性なのか?
・結ばれることでどんな代償が生まれてしまうのか?
・行く末はハッピーエンドなのか、はたまたバッドエンドなのか?


そんな疑問が残りますが、私はあえてこのあたりはクリアにしませんでした。なぜなら聞く人の解釈によって全然違ってくると思うからです。
あなたはどんな解釈をしますか?(まーたこの終わり方)

 

 

 

 

 

 


ちなみに

 

過去にキスマイメンバー7人がFlamingoのシチュエーションに当てはめるなら、と設定を考えたことがあります。爆(妄想行き着いてんな)

 

 


2018年平成最後の今年の夏、ひとりでも多くの人が1回でも多くFlamingoを聞いてくださいますように!!!
誰目線かは自分でも不明です

 

 

 

 

 

 

Yummy!! 5/5名古屋初日レポ

 

 

最近ブログ更新率高めですんません!!Yummyに浮かれてるのが如実すぎますが投稿します!!

今回はYummyツアー初日の5/5名古屋ドームに参戦しました興奮しすぎて記憶が曖昧なので間違ってる部分や幻覚もあるかもしれませんが(やばすぎ)、せっかくなんで忘れないようにレポをしてみました。

 

 

 

 

 

1 Tell me why

ほんとやめてほしい。(マジありがとう)

正直ほんとに記憶が無い。Tell me whyをステージで見る時は切ない表情としなやかな手先の振り付けに注視しようって3年前くらいから決めてたのに全然見れなかった。

きっとエイベックスで行ってたキスマイの好きな曲アンケートから引っ張ってきたのかな~って思いますが、その結果によりトップバッターに持ってきたのなら、キスマイ本人達にもこの歌の人気が伝わったみたいで嬉しいです。

 

 

 

2 Crystal sky

えーー!大抜擢すぎないですか!!といっても正直最初の方はTell me whyの余韻がすごすぎて頭に入ってこなくて「え…何このシンセサイザー……え…今としくんCrystal skyって言った…?……えっクリスタルスカイ!?!?」くらい時差がありました。

STEVEN LEE様が作った曲が最初の2曲に使われたの冷静に考えてやばすぎ。これからも素敵な歌をたくさん作って下さい。愛してます。(激重)

 

 

 

3 Super Tasty!!

ここでやっとアルバム曲がきました!センステに移動してあの前奏ダンス始まった瞬間湧いた。本当に好き。

イチゴとクリームの宮玉パートのところの振り付けだけ歌番組で確認出来なかったので見たらめちゃ可愛かった。顎乗せダンスが縦で行われてるの微笑ましすぎた。

 

 

 

4 PICK IT UP

あーーーん大好きなピキラ様!安心安定のパフォーマンスの期待の新人ピキラ様!!ここで来る!!ここにピキラ配置したのは神だと思います。最初のアッアッアッピキラ~~のところでバクステのステージから白い煙?がシュワアアアアッて沸いててさらに興奮しました。

それにしてもほんとかっこいい曲だな。スポーツ推薦で入学してきた新一年生が初大会でレギュラー勝ち取るくらいの頼もしい存在感。(何で部活で例えた?)

 

 

 

5 I Scream Night

キャー!よりえええ!?!?って驚きの声のほうが大きかったドーム。私も驚きすぎて口ずっと空けてました(笑)I SCREAMのアンコールの記憶を思い出そうとしたけどなかなか頭が回らなかった。それくらい驚きました。

ここでI Scream Night入れたのは賛否両論あるかもしれないけど、なんだか「7周年ライブはじまったよーー!この曲ですごい盛り上がったの覚えてるーー!?みんなテンションあげてこーぜーー!!」って言ってくれてる気がして嬉しかったな。

 

 

 

6 AAO

やっとほっと出来た瞬間。(褒めてます)AAO先輩なんだかんだリリース後全ステしてるから優秀。

スタンドに入ったのですが目の前に横尾さんが来てくれました。うぃーねばの時くらいの短髪でにこにこしてて好きが溢れた。

 

 


7 Kis-My-Calling!!

また斬新な場所で入れてきましたね!(笑)えっLIVE終わる?まだ蜃気楼もFREEZEもカ・ク・シ・ゴ・トも見れてないんだけど!終われない!!って謎の気持ちに。まだ7曲目やぞ終わるわけないやろ。

 

 


8 invitation

待ち望んでいたinvitationがやっと来てくれました~♡でも考えてみたらよく出来てるなあって思います。たしかに今までのキスマイのライブだと確実に一曲目に入れてると思うのですが、最初に確実に盛り上がるであろう曲をバンバン入れてメンステからセンステ、バクステとステージ中を駆け巡ったところでまたメンステに戻って可愛いセットと共にアルバム1曲目を歌うなんて。

まるで、北山さんソロパートの「心の準備がそろそろ出来たみたいだね」の部分が現れているようです。

はーーーい!!準備出来ましたーーー!!!!もうどうにでもしてくださーーーい!!!

(両腕を上げて寝転がるポーズ)

 

 


9 Break The Chains

待ってやっぱり心の準備出来てなかった待って。(全力で起き上がる)

なんてったってこれも記憶が薄い(笑)もともとアルバムで聞いた時からすごい好きで演出ぜったいカッコイイやん~と思ってたんですが予想を遥かに凌駕した。

まず衣装が天才。I SCREAMのPSYCHO衣装で藤ヶ谷くんが着てた黒いファーコートを全員裸の上から羽織ってるみたいな衣装。黒鳥のような芸術性を感じます。エッ攻め衣装もう出てきたの?最後までこれ着るの?もうLIVE終わるの?(二度目)

混乱しすぎて「ベルトコンベヤーみたいなのにみんな乗ってすごいカッコよく動いてる…」って事だけしか理解出来ない脳内。しかし突然のハスキーボイスの合いの手でギュンっと意識を取り戻します。そう、その正体はタカシ!!!!

タカシーーーーー!!!!!!サビの合いの手キレキレだったよクソイケメンだったよーーーー!!!!

 

 

 

10 FREEZE

BTCの名残でチャリン…って鎖みたいな音がしたからほぼ反射で「赤い果実!?!?」って叫んでしまった。(違う)(赤い果実の世界観がドツボ芸人ですコンニチハァ!)

すると超ロックなギター音が。と同時にめっっちゃエロい振り付けするキスマイ。やべえ来ちゃった。ここやばいゾーンだわ。ここだけ見るためにチケット代7500円かけられるわ。

センステに移動しながらサビの「FROZEN」のフレーズが来る度に凍りついたように一時停止する振り付けかっこよすぎ。かっこよすぎ罪で逮捕。

 

 

 

11 蜃気楼

私のツボに激ハマりしたソング第1位獲得。

BTC→FREEZEのブラックな流れの余韻を残したまま、椅子を使って力強く踊るナンバー。

チェアダンスやってほしいって何億回も願っていたことを、まさかYummy!!の一番好きな曲でやってくれるなんて思わなかった。なんとなくifやFlamingoっぽさを感じるからまさか振り付け千賀くん?だとしたらマジで天才だぞあの子(5億回目)そしてこういうダンスは二階堂さんが本当に似合うなあ…

何より曲の最後にモニターに抜かれた北山さんが忘れられない。椅子の背もたれに何かの面影を探しているような湿った目線と何かを訴えかけるような表情。曲だけ聞けば失くした恋人の幻を見続ける未練のある男性の歌ですが、このパフォーマンスが加わることでそんなシチュエーションでは抱えきれないほどの壮大さを感じました。とても残酷で美しい芸術的な世界観。

 

 

 

12 Flamingo

ほんとやめてほしい。(二度目)

えっとですね、まず私は今までのブログやTwitterでも死ぬほど言葉にしているほどにFlamingo大好き芸人なんですけど、まさか2年ぶりにまた見れると思わないじゃないですか。心臓に悪いんじゃ💢💢💢💢💢(いや大感謝祭ですほんとごちそうさまです)

死ぬほど聴き込んでいるあの美しい前奏のピアノ音、最初の2音くらいでFlamingoだと分かってしまって思わず隣のフォロワーさんに抱きついてしまいました(迷惑)

Aメロのダンスを踊っている時「やべえ…まじでFlamingoや…」と失神間際に。目の前で横尾さんが踊って下さっていたのですが、横尾さんのダンスめっちゃ綺麗で感動しました…指先…指先まで麗しい…顔がかっこいい…顔が「フライフラミンゴォォ~~~フレィミンゴォォ~~~」るせぇ誰だよ!?!?あぁ千賀健永か…って一連も2年ぶりで懐かしくて愛おしく感じた。ブレない美ブラート。

この蜃気楼→Flamingoの流れ、美しく飛びたいと夢見ていたブラックスワンがモノクロの羽を捨てて色鮮やかなフラミンゴとなり華麗に飛び立つ、と解釈すると本当に素敵です。

こんな感性持ってるの誰ですか。え、ニカ千?あのスーパーミラクル双子?こりゃ絶滅危惧種ばりに永久保護だな(フラミンゴだけに)(やかましい)

 

 

 

13 HOT!×3

超ごめんなさいFlamingoに思いを馳せすぎて覚えていません(爆)

でも外周でメンバーが近くに来てくれたような…としくんに全力で手を振った記憶が…(曖昧)

 

 


14 Thank Youじゃん!

Thank Youじゃん!を全力で踊ることが私の参戦の絶対ルールなのでメンバーのことはあまり見ていませんでした、後悔しています(アホ)

白いワンピース風のセットアップ着てThank Youじゃん!を全力で踊っているオタクがいたらきっとそれは私です。

 

 

 

MC

ブラックスワン衣装でサザエさんみたいなMCしないで…情緒不安定になる…www

記憶が曖昧なので箇条書きで…


☆前座

・安定の北山さんチビいじり

・(*`∀´*)「一番前の人双眼鏡で何見てんの?毛穴?」それ舞祭組魂やろ

・みゃーみゃー宮田だよ披露(可愛い)

・この会場で10人が可愛いと思ってくれれば十分だと言う宮田くん、いや5000000人くらい思ってるよ(ドームのキャパ超えとるやがな)


☆可愛いセットを考えたのは千賀さん

・照れて控えめになる千賀さん(大天使)

・⊂*`∀´⊃(`へ′)「照れんなよ~」「いつものただいまーのやつやれば?」なんというお兄ちゃん

(’・_,’)「みんなただいまーー!」お前じゃない

 

☆たまにはMCを北山さん以外にしてみよう

・(`へ′)「おれ滑舌悪いから無理だって~!!(ドヤ顔)(大声)」⊂*`∀´⊃「横尾さんは最初からエントリーされてません」北横供給過多で死んじゃう

・エントリーされない代わりにBGMの役に抜擢される横尾さん(`へ′)「ひろみつえら~ぶひろみつえら~ぶひろみつえら~ぶぞ~~」いやキレキレやん

・選ばれたのは宮田くん、めちゃめちゃテンパってた

・(*`∀´*)「宮田に決まったのにみんな拍手がないよ!!!!」バランサーすぎて好き


☆とりあえず宣伝系をしよう

・宣伝リストが入ったクリアファイルを取り出すと、まさかの宮田くんが表紙のグッズのクリアファイル

・もう一つのカゴに入ってるファイルは誰のやつ?となり藤ヶ谷さんが取り出す→二階堂さんのファイルが出てくる(し~)「感情が読み取れない表情してんな」宮田くんのさりげない毒ほんと好き

・北玉の映画公開の宣伝をするタイトルおじさん、最初感覚がつかめなくてむにゃむにゃした顔してたけどコツを掴めた時の(*°∀°*)!!って顔がマジで可愛すぎた

・会場でCDを買うと本音屋台で撮っていた自撮りをダウンロード出来る特典付き、キスマイも待ち受けにしてる(嘘つけよwww)その中で「おれ藤北♡」とドヤ顔するタカシにξ*‘ ー‘)「エイベックスの方ですか?」間違いない

・会場特典のポスターもついてくる。すかさず藤ヶ谷くんニカファイルを持ってξ*‘ ー‘)「え、ポスターってこれですか?」(*`∀´*)「ねぇ~~😖」可愛いな姉弟

・ポスターの裏側に書かれたすごい適当なメンバー落書き。左から書きはじめたのか1番右の人がスペースなくて干からびたもやしみたいになってる。位置からして確実に千賀さん。

・誰が書いた!?(’・_,’)「は~い」玉森お前は本当に最高だな


☆自由時間

・宮田くん、宣伝終わったからみんな好きに話して!と投げやりに。

・夜にサングラスかけてコンビニいったら職質された二階堂さん

・グレイテストショーマン見たニカ千(わかる)

・ξ*‘ ー‘)「あ、じゃあMステの時の話していい?」(*`∀´*)「待ってそれ大丈夫!?!?www」ξ*‘ ー‘)「え、だめかな…?」はしっこでわちゃわちゃする可愛いがやにかに対し(し~)「いや平気っしょ!」と意外とぶっこむとしくん

・Mステのリハで張り切りすぎた千賀さんのモノマネする藤ヶ谷くんξ*‘ ー‘)「カァクゥシアァンジィワァァァこぶし効きすぎやで

 

 

 

15 友+情をくっつけて

夕空みたいな感じ。メンステでみんな座ってしっとり歌い上げて、モニターには過去のキスマイの写真たちが。

ワールドの集合写真が出てきた瞬間北山さん誕生日公演思い出して1人で浸ってた。あれから3年か……このひと顔変わんねえなほんと……


曲終わりにトラジャ出てきて紹介するキスマイ。いやキスマイめっちゃ好きじゃんトラジャのこと。

キスマイは好きな食べ物何ですかという可愛い質問に(`へ′)「雑誌見てくださぁい💢💢💢先輩のことちゃんと勉強してくださぁい💢💢💢💢💢」キレんな

ξ*‘ ー‘)「ンンンズゥゥゥシィィィィ(寿司)」だからこぶしエグいて

曲プレゼントして下さってありがとうございます!っていう若い子達に「いいっていいって!」「そういうのいいって!」というキスマイはただの気前の良いおじさん

 

 

 

16 Lock Lock (Travis Japan)

うわ~~すげぇキスマイっぽい~~!!!ゴリゴリのエイベサウンド~~!!

そしてサビの振り付けがマジかっこいい…さすが千賀健永…近くに参戦してたトラジャ担らしき方が「きゃああ!!」って女の子の声出してた。可愛かった。

キスマイが好きな物は私も好きになってくスタイルなのでトラジャ応援していきたいです。うみんちゅくんが気になります。

 

 


17 Mr.Starlight

ボールに気を取られすぎてキスマイを見られないという事態発生。あれアリーナの人キスマイ見れてんのか(笑)

障害物競走してちょっとグダる空間で「あ…キスマイのコンサートだ…」と改めて実感(ポイントがおかしい)負けてしまい藤ヶ谷LOVEの旗を持たされ全力で振る北山さんがめっちゃ北山さんで超好き。北山さんが団長やる応援団に入りたい人生だった。(話題の転換方向がエグいな)

 

 


18 We are キスマイ!

C&Rは完璧に出来たつもりです。でもひとつ心残りなことはラップの「マグロのかいたーい!」のところ言いたかったのにチキって言えなかったことです。

ラップ入る前に7人が名前順で1人2回ずつくらい客を煽るんだけど、トップバッターの北山さんが煽った時いまいちリズムが掴めなくて会場の3割くらいしか返せてなかったのジワる。突然だったからテンパったわ。

あと千賀くんの藤ヶ谷くん紹介パートのとき「たいピーチがやさんっ♡」って首こてんしながら両手で指さすのマジでエンジェルだった。保護。もう全力保護。

 

 


19 ZERO

シンプルに良曲だった。Aメロの高音が好き。あとここのピンクの衣装可愛いから勝訴。

曲終わりに3人がはけて映像に切り替わるんだけど、それぞれのソロ曲がメドレーみたいに軽くバックサウンドで流れてて、1本のカメラワークでダイジェストしているような映像(語彙力の崩壊)(伝われ)今回映像系すべて凝ってますねえ

 

 


20 Toxxxic

私の趣味にドンピシャではまった歌。演出を見て好き度が1番上がったのはこの曲かも。

黒のレースの目隠しをして手首を縛られた状態で登場する藤ヶ谷くん。この時点ですでに無理。周りには昏睡状態のトラジャが机に項垂れてます。

試験管に入った謎の液体を指先で持ってうみんちゅくんに飲ませる藤ヶ谷くん。(すごい魅せ方が上手な子がいる!と思ってうみんちゅくんを推しはじめた瞬間)完全に狂ってる。藤ヶ谷くん、あんた天才だよ。

そしたら自分でも謎の液体を飲んで色気たっぷりの表情するし、官能的なダンスを踊りながら「あなたじゃないと駄目みたいって叫びなよ」なんて言うし、これ藤ヶ谷担たまんないだろうな~。北山担ですらたまんねぇんだから。

あとシンプルに変態だから藤ヶ谷くんが脱ぎ始めた瞬間「ギィエエエエエエエエ(いいぞ~~もっとやれええ!!!)」って歓喜の声上げた。

 

 


21 Touch

や、ここでTouchは天才的すぎない?ToxxxicとClaup-A-Holicsのちょうど中間の世界観。

誘惑とダンスミュージックの共存、いつ見てもかっこいいなあ。2人とも高音が得意ですよねえ。声が綺麗で聞いていて気持ちいい。

 

 


22 Claup-A-Holics

ALIVEでも魅せた玉森くんの世界観、ほんとに才能に溢れてると思うからいつかライブ構成に立ち会ってほしい…

あと彼は本当にこういう曲調が好きなんだなって感じます。踊る玉森くん、すごく楽しそう。ゆるい衣装も長い手足を空中に舞わせてセンステでガシガシ踊る姿も、全部がきらきら輝いてる。

 

 


23 優しい雨

イントロの瞬間ドームが割れました。おいおいまじかよ…まさかここで去年のソロ昇華するなんてご褒美中のご褒美かよ…大サビだけだったけどもうそれで十分だよ…ありがとう優しい雨

照れ故に好きの気持ちを言葉に出来なかった北山さん、遅すぎると言われ彼女と別れてしまいます。いやもう生で感じる優しい雨はしんどみが激しい。

曲が終わり傘を畳んでステップを踏む北山さん。するとあのトレンディドラマの主題歌のような前奏が流れてきます。

 

 


24 カ・ク・シ・ゴ・ト

はいグレたーーー!!北山さん失恋してグレましたーーー!!!もう、優しい雨からのカ・ク・シ・ゴ・トはそういう解釈しかできません。失恋してしまい心が廃れ危ない恋愛に走ってしまう北山さん。完全にグレました。(言い方)

バーカウンターで女性目線になれるカメラワーク天才かと思った。サビでトラジャを引き連れて軽やかに踊る姿もかっこよすぎ罪で逮捕です。

そして最後、物議を醸し出している「…だよ」のパートが訪れます。ペンラを胸の前で持って構える私。なんて言ってくれるのかな…「好きだよ?」「秘密だよ?」まさかのキッスダマシィのように口パク???

「嘘だよ」

はいドンガラガッシャーーーーーン!!!!

頭を抱えてしゃがみこみました。(ガチ)あーーーーーー嘘だったんかーーーーー北山さん天才だわーーーー才能に満ち溢れてるわーーーー!!!!!!

何時間か考えた結果、私なりの解釈だと「カクシゴトをはじめよう」という誘い文句が嘘だよ、ということかなと。でもきっと言ったその瞬間は本気だった。本気でカクシゴトの愛をはじめようと思ったけど、自分ともう一人の本命の男性の間で揺れる瞳を見て胸が傷んだ。元カノのように今回も彼女も傷つけてしまうんだろう。そう考えたうえで気持ちを押し殺した「嘘だよ」……え…全然グレてないやん…ねえ北山さんあんたもっと幸せな恋愛しなよ…国民のリア恋元カレ枠極めすぎだよ…

でも私は北山さんが作る曲を愛し続けます。どんな君も…僕は受け入れる…僕は君を…選んだから…(その声を~~横顔を~~~)(ややこしい)

 

 

 

24 REAL ME

カ・ク・シ・ゴ・トで浸ってる場合ではありません。なんてったって次の曲は2年ぶりの藤北曲。北山さんが白ワイシャツのシンプルな衣装にチャラいサングラスかけてます!やばいカッコイイ!ちょっとダボッとしたシャツが萌える!無理!!

対角線にいる黒シャツ着た藤ヶ谷くんと近付いていきセンステですれ違う2人。え、FIRE!!なの?と思ったところでサビで指を絡ませダンス。

この時点で大分やばいのに、落ちサビでそれぞれのシャツの色の泥?を指に絡ませる藤北。まさか!とオタクの第六感が働き会場大混乱。(そういうことに関して何かを勘付くことがめっちゃ早いキスマイファン愛してる)

サビで藤ヶ谷さんが北山さんの胸元に泥をベトォ!!北山さんも藤ヶ谷さんの右腕にベトォ!!続く大サビで互いをホールド!!しまいには「You are my during」で互いを指さす藤北!!!

はいKO!!!!いや何コンボなんだよジャブ右ストレート膝入れてハイキックでダウンばりやぞ。

藤北をめっちゃ推していたり仲良くして欲しいとかいう感情は正直そこまで強くありませんが、この2人の魅せ方ってほんと人並外れてるというか、私は彼らほど破壊力をもつシンメを見たことがないし、藤北が藤北としてパフォーマンスをしてくれる以上金をつぎ込み続けようと思います。

 

 

 

25 ぶっさっさー

舞祭組魂行けなかったので聞けて嬉しい~~!!いつも通り棚ぼたやてぃれけつではなく、アルバム曲を披露してくれるのすごいなあ、あの場に舞祭組のファンがたくさんいて盛り上がってくれる自信があってこその選曲。担当が北山さんの人間がこんなこと言ってもいいのかなって思うけど、舞祭組ちゃん、キスマイ7人全員めちゃめちゃに好きなので言わせてください。

 

 


26 赤い果実

赤い果実が発売された当初、あの世界観大好きすぎて湧いていたのですが、今回新たなVTRを見ることが出てきてさらに興奮した。背中合わせのニカ千がエモ中のエモすぎ。

門番みたいなトラジャ(くそかっけえ)に囚われたキスマイ(くそかっけえ)という性癖に激刺さりな演出。衣装もやばい。キスワの皇帝衣装のブルー版っぽくて、もうちょっとヨーロッパ要素が加わった固い作り。今回衣装好きすぎて無理。作ってくれた玉森くんに一生分の宮田くんあげたい。(一生分の宮田くんとは)

 

 


27 Let it Burn!

でた!!!れりばん!!!やっと見れたああ!!!副音声で使いたいって言ってたもんな、めっちゃいい位置で使ってくるな。キスマイほんとお蔵入りのエモかっこいい曲多い。私的にはLast loverとかもここらへんで使うべきだと思うよ!!!(Last lover推しがしつこい芸人)

 

 

 

28 Kiss魂

いや全然休ませてくれないじゃん。でもそんなキスマイが好き。ここでやっとトロッコが登場。(今ツアーのトロッコの出番ここだけだったような?)重心重めの体制でトロッコに乗りながらノリノリで歌う北山さんめっっちゃアイドルやん…と思ってると

⊂*`∀´⊃「きっすだま(しー)」

って唇に人差し指当ててきた確信犯。一気に時が30分くらい戻ってカ・ク・シ・ゴ・トの面影がちらつきます。

えーーーカクシゴト山宏光またグレたやん!すぐキスするやん!!と考えてしまったキモいオタクです。

 

 


29 Tonight

毎回ドームで大爆発するバクステ曲、今年はTonight!!!キスマイもすごく好きな曲なんだろうなあ。熱い曲たちを続けて最後に持ってくるのがこの曲なのラスボス感が強い。それにしても特攻が似合いすぎる。

 

 


30 今はまだ遠く果てしない夢も

衣装が真っ白になり、藤北のアカペラから始まるこの曲。いや無理。エモエモ中のエモすぎ。7周年ライブのクライマックスでこれは感情が揺さぶられる。

汗と臨場感で溢れた姿で、ハイトーンの歌声を気持ち良さそうに飛ばしながら、真っ白の羽と衣装とペンラに包まれたあの空間はきっと一生忘れられないんだろうなと思います。

 

 

 

☆挨拶


宮田くんが眉毛を下げて少し笑いながら「僕みんなみたいにいい事言えないんだけど…」みたいなこと言った時、としくん大好き芸人の血が騒ぎ「そんなことないよおおおおお」って叫びそうになった。気持ちが溢れすぎて無言で首を横に振ってた。(一緒に入ったフォロワーさんに見られて笑われた)


僕は一人っ子なのでずっと一緒にいるメンバーを家族のように思っています。そんなメンバーが本当に愛おしいです。

北山さんが自分の口からメンバーを愛おしいと言ってくれたこと。すごく嬉しかったです。

私北山さんのことはもちろんすごく好きだけど、彼を追っているうちにどうしてもキスマイ7人も大好きになってしまって。でも彼らの不器用な距離感に複雑な気持ちになることも多々ある。だから好きな人達のことを一番好きな人が愛おしく思ってると言葉にしてくれて、あんな大きな場面で伝えてくれたこと、とても幸せでした。


それと「ジャニーズ事務所には沢山の先輩や後輩がいます、その中でオレ達を選んでくれてありがとう」の言葉。感謝されるようなことじゃないのに。人には今まで生きてきた経験で身についたそれぞれの価値観や感性があって、私のそれにキスマイが提供してくれるものがピッタリはまった。だから勝手に惹かれて追い続けてるだけ。むしろこうやって価値を提供し続けてくれる北山さん達に沢山の感謝してる。

 

 


31 HOME

新曲発表された時はこれがキスマイとファンの曲だったなんて思わなかったし、ライブの最後で披露されるなんてのも全く想像してなかったな。

キスマイとファンって「生きていく上でのビタミン剤」くらいの関係性が丁度いいと思ってるし、彼らもそれくらいフラットな繋がりでいてほしそうな感じがするんですよね。HOMEの歌詞も一見重そうに感じますが、干渉しすぎない優しさみたいなものを感じます。行き詰まった時に優しく背中を撫でてくれるような、1歩を踏み出せるような気持ちにさせてくれるような。それくらいの軽さでいい。

 

 

 

☆アンコール


32 Everybody GO

目の前に来た北山さんがカッコよすぎて口を開けたまま手を振ることすらできなかったオタクはここです(いよいよキモい)

 

 

33 セルフィー

あーーーーやっぱりトロッコ曲になってしまった!!て思いますがとしくんのミラクルスウィートボイスを聞けたのでもうなんでもいいです(北山担)

ここらへんで千賀さんがジャイ子みたいな帽子かぶってることに気付きます。あとタカシのツアーTシャツの後ろ姿の奇抜さにも。

 

 


34 SHE! HER! HER!

弟組のトロッコが全体的にわちゃついてて可愛かったな~~♡あとトロッコの時に毎回思うんですがシンプルにみんなイケメンすぎ。私なんかが話しかけられるようなカーストの人じゃない。いつも変な妄想ばかりしててごめんなさい。(とか言っといてきっと妄想はやめない)(やめないんかい)

 

 

 

 

 


熱が入りすぎてボリュームがエグくなりました。お疲れ様っした!!!!

初めてツアー初日に入ったのですが想像以上に楽しかったです。あの次に何が起こるかわからないドキドキ感。基本叫んでた。(一緒に入ったフォロワーさんには多大なる迷惑をおかけしました)

 


思い出せば出すほど好きになるコンサートだなと思います。はやくDVD発売されんかな~~~(大の字)