Kis-My-Ft2 7thアルバム「Yummy!!」が名盤な件

 

 

 

みなさ〜~~~~ん!!!

Kis-My-Ft2の7thアルバムのYummy!! はもう聞きましたか~~!?!?

まあそうだよね聞いてないとぶっ飛ばしちゃうんだけど

(CV.ミューコロ二階堂高嗣)

ってのは冗談で、このアルバムがツボすぎたので1曲ごとのレビューを自己満でしたいと思います。

相変わらず長いのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 


01 "7th" Overture

このピコピコアメリカン感、トゥーンタウンかと思った。キスマイのOvertureってもっと激しいイメージが定着していたので驚いたけど、これはこれで可愛い。

勝手に「目の前のごちそうにはしゃぐメンバーを横尾さんが叱ってる歌」って解釈してる。

 

 

 

02 invitation

待ち望んでいたジャズミュージック!!いやあほんと嬉しいです。キスマイにジャズ歌って欲しいって何度願ったことか。

藤北の声がオシャレで曲に似合ってて素敵!あとPV(キスマツ荘)のダンスが地味に好きすぎる!パーティーっぽくもある歌詞も素敵♡

でも、ジャニーズが歌うジャズ調のパーティーチューンって紳士的で異国風な品のある歌になりがちなのに、キスマイだとすごいチャラくなるのめっちゃ面白い。ペアダンスのお誘いっていうよりかは絶対ナンパしてるじゃんinvitation。(名曲Diamond Honeyもそんな感じだよね!)すごい好き。

 

 


03 Mr. Star Light

歌詞!!!!!!!!いや歌詞!!!!!二番の歌詞!!!!!今まで出した曲名がたくさん詰め込まれてる~なんという胸アツ!!!!!

曲調も明るくてハッピーで可愛い。何故か自然に口ずさんでしまうランキング一位。私の中でスターライトは永遠にキスマイだよ。

キーが全体的に高くテンポも早いから歌うの難しそうだけど。どんな演出するんでしょうねえ楽しみ♡ぜっったい可愛いと思うんですけど、もしフードドレスで出てきたらどんな反応すればいいんだろう。笑えばいいのかな。

 

 

 

04 PICK IT UP

あーーースタイリッシュの化身ことピキラ様!(そんなことはない) フォーメーションおばけの興奮材料てんこもりことピキラ様!(これはわりと本当)

正太郎ちゃん元気かしら…藤ヶ谷くんの可愛いバロメーターが爆発した櫻子さん…藤ヶ谷くん声優向いてるよむしろ声優の仕事の方から来いよとまで思わせた櫻子さん…

北山さんが「歌とダンスのテンポがうまく噛み合わないからパフォーマンスしづらい曲」みたいなニュアンスのことをどこかで言ってましたが、確かにそれほど高難易度の曲です。アイドルの曲でここまでバックサウンドが少ないものも珍しいですよね。だからこそずっと飽きることのないフラットな魅力。ポテチはなんだかんだうすしおに戻ってくるみたいな。

なんでポテチに例えたんだろう私。

 

 

 

05 Break The Chains

エイベックスが二階堂高嗣の歌声の使い方を覚えたぞーーーーーーーー!!!!ドンドンパフパフ!!!!!ってほど二階堂さんの歌声が映えている曲。試聴段階で軽く赤飯炊いたレベルで喜びました。サビの合いの手とかなんかもうかっこよすぎて吐きそう。ライブで絶対かっこいいやん?このタカシになら殺されても構わない。むしろ本望。

というかピキラの軽めな歌から突然ドゥーンって重くなるやん!あああやっぱこういう音が沢山鳴ってる歌好きいい!ってなるやん!感情の錯乱が著しい。キスマイってFOLLOW系統の厨二っぽい曲似合うよね。

めっっちゃ踊って欲しい。千賀くんこういう歌に振り付けるの好きだよね!?!?ね!!!!今年構成もやってて大変だと思うけど!!!ね!?!?!?(圧がすごい)

 

 

 

06 Toxxxic

クールでカッコイイ藤ヶ谷くんが満載!このキーの高さは彼にしか歌えないですね。現代的でかっこいいサウンドに藤ヶ谷くんのスコーン!ってよく通る声が気持ちいい。

Toxicなんて言うからそれこそBritney spearsみたいに甘ったるくてセクシーなものをイメージしてたけど、まさかこんなカッコイイなんて。毒というよりは麻薬のような、ちょっと狂気的な中毒性のある曲です。

これガシガシ踊ってくれるかな~藤ヶ谷くんの踊り大好きなんで期待しかないですね♡

 

 

 

07 蜃気楼

何よりもですね、こんなに壮大で、歌声オンリーで勝負するような高度な曲をキスマイが貰えたことが嬉しくて嬉しくて…特に宮田くん甘い低音がセクシーで好き…

それと作詞が山本領平様(Flamingo、One Kiss、Gravityを書いた人)ということで。山本さんの作る少し古風で文学的な言葉の選び方や、独特の視点の比喩、繊細な五感で作り出す3Dの世界観。全てツボなので嬉しいです。

7人とも気合い入れて歌っているのが伝わってきますが、この歌のテーマとなる「別れ」の解釈が7人それぞれ違うのか、悲しさの色や度合いの設定が個性出てて面白いです。

ということで7人の歌声を勝手に解釈してシチュエーションを想像してみました。(ほんとこういうの好きだね)過去、現在、未来の3つの時間軸のグループに大きく分かれて別れの想いを馳せているように思えます。

 

【過去】・助手席に彼女を乗せてデート中に車窓に流れる夕焼けの海を見て過去の恋愛を思い出す北山さん・帰省した地元で遠距離恋愛で自然消滅した元カノを遠くから見かけるが現在の立場上追いかけられなく想いを押し殺す藤ヶ谷さん・遠い記憶の昔の彼女が夢に出てきて涙を流し息を切らしながら目を覚ます千賀さん。

【現在】・毎日顔を合わせていた女性が突然居なくなってしまい街中を走って探し求める二階堂さん・告白の返事を聞こうと待ち合わせ場所の展望台にいるがいつまで経っても好きな人が現れない宮田さん。

【未来】・彼女が居なくなる夢を見て正夢になるのではないかと不安になって夜中に彼女の元へ会いに行き抱きしめる横尾さん・どうしても彼女から離れなくてはいけない状況になり別れの電話をかけるが声を聞いただけで離れがたくなり嗚咽で言葉を発せない玉森さん。


いや全部切ねえ。言ってて自分で泣きそうなんだけど。これぞ自給自足。

この方の作る歌は全て素敵なのですが、特に蜃気楼は溢れ出て止まらない悲しい感情が朝日が滲む水平線に吸い込まれてゆくような、重くて冷たい雰囲気に心打たれます。

 

 

 

08 カ・ク・シ・ゴ・ト

これに至っては言葉が見つからない。きっとこの感情を表せる単語がまだこの世に存在してない。世界中の学者お願いだから頑張って発明して。

「誘惑」に溢れた世界観、アルコール度数の高いカクテルを飲んで酔ってしまったような夢心地なメロディー、一昔前を思わせるちょっとセンチメンタルな歌声……天才。ひたすら天才。

フル聞く前に何をカ・ク・シ・ゴ・トするの?と疑問に思った私はこんなことツイートしてました。


うん、多分2番目の解釈が正解ですかね(笑)

ただでさえ色気ある北山さんがセクシーさを全開にしたソロするなんて…これコンサートで見ちゃったら死ぬんではないか…私死ぬのかな…とりあえず毛の処理はして挑もう…(なんでお前がリアルなとこ意識すんだよ)

 

 

 

09 セルフィー

好き。めっちゃ好き。(シンプル)

I SCREAMである程度の夏曲への耐性が出来ていたはずなのに、それとは全く違った角度から攻められた爽やか夏ソングが来てテンパりました。キスマイにしてはちょっと珍しい曲調だけどどストライクです。

イメージ的には南の島で暮らす男の子が夏の間だけ帰省してきてる都会の女の子に出会って恋に落ちるストーリー。いや別冊マーガレットの世界かよ。最近感性がババア化してるからそういう青春系に涙腺弱いからやめてほしいほんとに。

1番の爽やかな日中の世界を歌う舞祭組ちゃんパートからもう素晴らしいし、2番は日が暮れてロマンチックなメロディーにアレンジされてるのとか凝ってる~!特に玉森くんパートの音が素敵♡

 

 

 

10 青春Don’t stop!!

すごい嵐感。GUTS!!かと思った。

何よりも、このパート割り革命じゃないですか!?ニカ玉→北横→藤宮→北千って!!しかも全部相性良くて新たな発見しました。

ニカ玉は二階堂くんの男子感と玉森くんの幼さが合わさって少年っぽくなってるし

北横は北山さんの甘さと横尾さんの若さで甘酸っぱさを感じるし

藤宮は藤ヶ谷くんの透明感と宮田くんの爽やかさの相乗効果でドラマチックに感じるし

北千は北山さんのパッションと千賀さんの明るさで熱さが生まれてるし…

全部この曲に似合ってる。まさに「青春」に必要な要素ばかりですよね。すごい好きなんだけどなんとなくトロッコ曲になりそうな気がする。(嫌な予感)

 

 

 

11 Super Tasty !!

これ流れて来た時「あーーーん会いたかったよーーーー!!!」って思わず言ってしまう程には親近感がすごい。Mステパワー。

視聴段階では正直1番インパクトが無く思えてしまい、Mステ披露の時もinvitationじゃないのか~って思ってた自分をぶっ刺しに行きたい(物騒)Mステ披露~フラゲ日まであのパフォーマンスを何度再生したことか。

ショートケーキのイチゴとクリームで足りないものを補う宮玉」と「ハンバーガーのバンズとミートが力を合わせてクリティカルヒットするニカ千」の対比素晴らしすぎる。弟組のシンメ愛おしい。

Mr.Starlightとなんとなくイメージが被っていたのですが、多分あちらは「7年間のキスマイの集大成」かな。Super Tasty!!は「今回のアルバムのテーマ」の歌。

 

 

 

12 Clap-A-Holics

玉森くんに関しては「今日も可愛いねえ♡」「ほんとイケメンだな~」「ギャグセンスの塊」っていう印象しかなかったんだけど、この曲の玉森くんは性的にかっこよすぎて子宮にキュンと来てしまった…(私が段々大久保佳代子化していることはスルーして下さい、自覚はあります)

いつもふわふわ優しい歌声なのにAメロの脱力系チャラ男ぽい低音の歌声がさ…もうさ…みんなのちゃんたまじゃないじゃん…成人男性玉森裕太(28)じゃん…

ALIVEの時も独特なダークな世界観に引き込まれたけど、今回のエキゾチックな世界観もハマりそう。

 

 

 

13 FREEZE

去年MUSIC COLOSSEUMのr.a.c.eのパフォーマンスを見てツボすぎて「かっこよすぎて咽び泣く」っていう生まれて初めての経験をしたんだけど、今回こやつが曲だけでそのツボを押してくるからしんどい。パフォーマンスまで見たら私どうなるのかな、破裂するのかな。一緒に参戦するフォロワーさんごめんな。(パーーーン!)

たぶんセトリ的にこの前後どちらかにFIRE BEAT入れるじゃんそれは約束されてるじゃん?死ぬのかな(2度目の予知)

 

 

 

14 赤い果実

中世ヨーロッパの世界大好き芸人としては性癖に激刺さりしたこの赤い果実。今はもう懐かしささえ覚える鎖ダンス、見れますかねえ~見たいなあ。Gravityもそうだったけど、赤い果実も間奏のダンスすごく好きなのでぜひ披露してほしい~

Mステのロングジャケットの衣装がかっこよかったのでまた見たいけど、難しいかな。そういえばこれがリリースされた頃のニカ玉くそかっこよくなかったですか?(笑)(突然)

 

 

 

15 REAL ME

Yummyの曲をiPhoneに全曲転送した際に何故か弾かれてしまっていた曲。多分児童ポルノに引っかかったんだと思う。誰や私のiPhoneキッズフィルターとか言ったの。

脱力系チャラ男の玉ソロ→激かっこいいギターチューンFREEZE→ブラックでエモかっこいい赤い果実の流れでこれって。攻めソングの最後が藤北って。濃度がウェルチ並みに高いわ。

藤北の曲ってほんと…なんかもうさあ…激しすぎてババアにはついていけんよ…あんたらこんだけ攻めて疲れないのかい、いや君たちは戦うことでパワー摂取する生き物だったから無理だったわ。

FIRE!!みたいにじりじり距離を詰めて最後絡み合うのでなく、&sayみたいに噛み合わない世界観を作るのでなく、これは目線でバチバチ競い合ってほしいという勝手な要望。「絡ませて~」から向かい合って互いの目を見て舐め回すようにガン飛ばしながら歌ってほしい。え、やばくない?いかつい藤北絶対かっこいい…

こういう曲歌えるの藤北しかいないなってのは感じます。改めて攻めの歌が似合う二人だなと再確認。

 

 

 

16 友+情をくっつけて

歌い出しの北玉が良すぎる…特に玉森くん…玉森くんの声はあどけなくて柔らかいので、若さや未熟さを感じる歌詞にはぴったりなんですよね。

こういうアコースティックでふんわりした曲あまりキスマイでなかったので新鮮。ただ、曲の良さであまり注目されてないけどタイトルのダサさだけ既視感がある。(モテたいぜトゥナイトばりのタイトルセンス)

そもそもキスマイの曲に友情に対してストレートな曲があるイメージがないからですかね。キスマツ荘の仲直り大作戦と繋がるのかな。

キスマイにグループみんなですごく仲良くなることはそこまで求めてない民ですが、この曲みたいに譲歩しすぎない優しい関係性であってほしいなと思います。

 

 

 

17 HAPPY☆DAY

最初のセリフの個性が出てて面白い(笑)藤北は何故か会話感ある。ニカ千にご飯と歯磨くの心配されるとかお母ちゃん泣いちゃう。横尾さんの風邪ひくなよが完全にマミー。としくんの突然の愛してるー!は戸惑う。最後の玉森くんのお兄ちゃん感はきゅんとする。このセリフのところだけで、今のところ帰り道に聞いたら元気になる歌第1位。

パート分けがKis-My-Ft2の順番になってたり凝ってて、可愛くて優しくてハッピーな歌なんですけど、溢れ出る丸く収めた感。途中の玉ソロ~藤北ユニットまでの人殺しそうなソングメドレーを全部無かったことにしてる感。KIS-MY-WORLDのKISS & PEACEばりに丸く収めようとしてる。キスワめっちゃ好きなんですけどね(笑)

 

 

 

18 We are キスマイ!

きました~~~!待ち望んでいたメンバー紹介曲!!

なのにあんまりメンバーのこと褒めてない歌詞なのすごいキスマイ。すごいdisるやん。玉森くんが歌う二階堂くんが口悪いみたいな歌詞の部分、悪口でしかなくて好き。

としくん「おれたちのいいとこ全然伝わってなくない!?!?」いや最後まで伝わってこない(笑)

みんなポップで可愛く歌ってるのに、ところどころの二階堂くんがすごい歌上手くてテンパる。特にラップの部分。タカシほんとラッパーとしての歌唱力上がってる。

これパート割りコンビ厨が死ぬ予感しかしないんだけど大丈夫かな?今ところ約束されてるコンビが北ニカ、藤千、宮玉、わたたい、北宮、ニカ玉、北千なんだけど…全部死ぬんだけど…I SCREAMのRe:が蘇りますね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした!!!!(主に私)

Yummy!! は個人的にツボな曲調ばかりで、試聴段階からずっと聞いていたくらいなので、ツアーが死ぬほど楽しみです。

 


名古屋の初日に参加させていただく予定です。初日初めて入るのですが楽しんできます!あと1週間!!

その時はまた初日のレポブログに書きますね!

 


今回特典映像も面白いので見てほしいなあ。特にキスマイTV。あれはほんと面白い。藤ヶ谷くんが最高。

沖縄シェアハウスやキスマツ荘冒頭の、キスマイが持つ独特の、ベタベタ癒着しすぎないナチュラルな空気感と距離感が好きだな~って改めて思いました。

 

 

 

 

議題「千賀くんの振り付けの良さについて語ろう」

 

 

タイトルの通りです。
議題「千賀健永の振り付けの良さについて語ろう」
(まんますぎ)


千賀くんが振り付けた曲でハズレはないって有名じゃないですか。(いやキスマイの曲にハズレなんてそもそも存在しないんだけどさ!)
今回はそのことについて話したいです。

最近はコンサートでの振り付けも増え、シングルにまで提供してくれるようになったので せっかくなのでジャンルごとに3つのグループに分けて魅力を語りたいと思います。

まとめたら結果千賀くんは天才ってことにしかならなかった。そんな拙い文章ですが今回も見てくださると嬉しいです。

 

 

 

⑴ if、Flamingo、Tonight
しなやかさと繊細さが共存する、感性豊かな千賀くんだから作り出せる独特の世界観

千賀くんは3歳からダンスをやっているということで、物心つく前から色んな音楽に触れていたのだろうと思います。それによって身につけた感性が存分に披露されている楽曲。
歌詞のストーリーに合わせた振り付けと指の先まで振りを付ける細やかさ。その曲にしか似合わないようなオリジナリティに溢れたダンスです。
中性的なしなやかさが特徴のこのグループは、キスマイの中だと藤ヶ谷くんがお似合いです。藤ヶ谷くんからにじみ出る色気と合わさってどこかセンチメンタルな印象になるのも興味深い。
ifは恋をする心音、Flamingoは高まる体温、Tonightは押し寄せる感情の音がそれぞれ聞こえてくるようです。それを振り付けを通して見ている側に伝える千賀くん、さすがですね。

 

 

⑵ Double up、WANTED、ETERNAL MIND
ビートに身を任せ軽やかに舞う。時に一癖が垣間見れるジャニーズの王道。

バックサウンドの音に合わせて、細やかなステップを中心としたキャッチーな振り付け。これぞザ・王道アイドル!
さすがはダンスに定評のあるキスマイ、こういう類のダンスは7人とも高い完成度で見せてくれます。
しかし所々で千賀くんの振り付けの癖が出てきます。分かりやすい所で例を挙げるなら、WANTEDの前奏で体全体を揺らしてリズムをとっているところかな、Tonightの前奏にも同じものあるのでぜひ見てみてほしいです。
あと千賀くんの振り付けは基本的にアイソレーション(首や胸など体の一部分のみを動かすこと)が多いのですが、それも所々に取り入れてますね。
王道ダンスを作っても「センガイズム」を崩さないところ、すごく好きです。

 

 

⑶ r.a.c.e、FOLLOW、I Scream Night
これぞ千賀健永の真骨頂。特徴的なリズムの取り方とヘビーな振り付けでファンを魅了

グループ2のジャニーズダンスとは正反対の位置にいるものです。重心が低くゴリゴリの男らしさを全面に出した、私が一番好きな種類のものです。(聞いてねぇ~)
I Scream Nightはサビはグループ⑵の要素が入っていますが、AメロBメロは千賀くんの要素たっぷりですね。
北山さんは軸がブレないかつ下半身に置いた重心がどっしりとしているのでこのグループはとても得意です。ガテン系のかっこよさ。
というか千賀くんの振り付けはどれもカッコイイのですが、このグループのダンスは「男性ウケのカッコよさ」が強いと思われます。踊ってるキスマイのメンバーにも好評そう。特に二階堂くんとかすごい好きそうだな~と思ってたら本人が自分の口から言ってましたね(笑)

 

 

 

それと、千賀くんの振り付けを語る上で外せないのは二階堂くんの存在です。
実は彼、今までに挙げたグループ関係なく全ての千賀くん振り付けのダンスをモノにしてしまうポテンシャルを持っているのです。

そもそも千賀くんの振り付けは、実は動きが小さいんです。アイソレーションを軸にしたタメのある振りなので、大きくリズムに乗って動く!というよりはテクニック重視と言った感じ。
二階堂くんは手足を大きく動かし、ゆるやかで華のある独特の踊り方をしますよね。それが千賀くんのコンパクトな振り付けとぴったりハマって絶妙な相乗効果を生み出すんです。

きっとそれは千賀くんも気付いているんでしょう。それを踏まえて見る二力千のシンメ芸、エモい。

 

千賀くんの振り付け大好きなので来年のツアーではどんな振り付けをしてくれるのか、今から楽しみです。

 

 

f:id:hncoo:20180220230507j:image

あっちなみに私はFlamingoのダンスが好きです(だろうな)

 

 

 

 

ちょっと本気でキスマイの歌声について話したい。~入門編~

 

 

 

私はキスマイの歌が大好きです。

それは、楽曲がいいのはもちろん、何よりメンバー一人一人の歌声が本当に好きなのが大きな理由だと思います。

 

今回はそんなキスマイの歌声について、私が出来る限り本気で紹介したいと思います。

いっちょまえにタイトルに~入門編~とか付けてますが、七人それぞれについてさらに詳しく語る個人編や二人や三人で歌う声の相性などのコンビ編はやるかどうかはわかりません(何やねん)

 

キスマイの歌ってエビバディゴーとシーハーハー?よくソロパートあるのは前の3人?みたいなあまりキスマイを知らない人!ちょっと見てって欲しい。ぜひ。

 

 

 

 

 

基本情報
レーベルはavex。AAA、LDHm-floなどが所属しています。ジャニーズだとV6先輩とタキツバ先輩と同じです。
このラインナップから想像つくと思いますが、なんと行っても楽曲が近代的かつスタイリッシュ。theジャニーズみたいなサウンドはあまりなく(まれにぶちこんでくるけども)、基本的には沢山の音が重なり合うエイベックスサウンドです。

キスマイのメンバーは7人。世間的にも如実に分かれている「前の3人と後ろの4人」は、少なからず歌割りにも影響しています。前の3人のうちの2人の北山さんと藤ヶ谷くんはキスマイのメインボーカルで、昔から圧倒的にソロパートが多いです。そこにキスマイのエース・玉森くんのソロもうまく組み込んでいくスタイルが主です。
しかし歌声の特徴は後ろ4人も強いです。なんなら前3人より個性あふれる歌声をしています。舞祭組が生まれてから4人にも歌割りが特に増え、じっくりとみんなの声を堪能できる曲がたくさん生まれています。

 

 

 

以前、メンバーの歌声を温度と湿度から見てどの位置にいるか、それぞれのグラフを作ってみたこともありました。

 

◆=北山 ◆=千賀 ◆=宮田 ◆=横尾

◆=藤ヶ谷 ◆=玉森 ◆=二階堂

※完全に個人的な見解です。

 

次はメンバーひとりひとりにスポットを当ててそれぞれの歌声の特徴をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 


北山宏光
ホットでエネルギッシュな生粋の主人公気質の歌声

 

かなりの童顔にして最年長の北山さんはメインボーカルの1人です。体育会系の熱いハートの持ち主で明るい人柄の彼は、声までも温度が高く情熱的。
声質はちょっぴりドライで男らしく、それが鼻にかかった甘い発音と絶妙に合わさって独特の色気を醸し出しています。
キスマイは基本的に歌いだしを北山さんか藤ヶ谷さんのソロパートに持っていくことが多いのですが、北山さんが歌いだしを担当すると、曲の雰囲気がパッと明るくなり、曲自体の温度も温かくなります。キスマイは優しい冬の歌が多く、それらの歌いだしは北山さんが担当することが多いのはその特性を生かしていると思われます。

また、北山さんの歌声が聞こえるだけで彼自身がその曲の主人公になってしまうような世界を作ってしまいます。


<おすすめ曲>
Baby Love (アルバム"MUSIC COLOSSEUM"収録)
なんと言ってもしょっぱなの歌いだし。北山さんの歌唱力の高さが際立っています。北山さんはリズム感が非常に良いのである程度テンポのいい曲の方が魅力がガツンと伝わりますね。この曲は最初はテンポいいジャズミュージックかなと思いがちですが、サビで一気に可愛いメロディーに変化するのも楽しいです。

 

FORM (アルバム"Kis-My-Journey"収録)
ファンの間で言わずと知れた北山さんのソロ曲。綺麗なメロディーのR&Bに乗せられた包容力たっぷりの素敵な彼氏の歌詞。一つの音に重ねる言葉がとても多いですが、北山さんは滑舌が良いので落ち着いて聞けます。北山さんはキスマイの中でも随一の「リア恋枠」。この曲は見事にその象徴ですね。

 

 

 

 


藤ヶ谷太輔
セクシーなのにちょっぴりセンチメンタルなボーカルの軸

 

もう一人のメインボーカルは、キスマイのクール&セクシー担当(ほんとは優しくて少し天然なお兄ちゃんだよ)の藤ヶ谷くん。その歌声は無機質でひんやりしていて、どこか儚さや切なさが感じられる、北山さんとは真逆の魅力を持っています。バラードをはじめ、ダークな雰囲気の歌もとてもお似合いです。ガラスのように儚く繊細な世界観を作り出してくれます。
音と音の間がスルっと流れるように繋がる独特の発音をしていて、それに生まれ持った色気のある声質が加わることで、嫌味がないのにアダルトでかっこいい雰囲気になります。
またキスマイの中でも高音域がダントツで綺麗に出ます。よく高音のフェイクを任されているのも納得です。

 


<おすすめ曲>
PSYCHO (アルバム"I SCREAM"収録)
和とロックが組み合わさった独特の曲です。この大サビ前の藤ヶ谷くんソロのびっくりするくらい綺麗な高音には圧巻です。王様、というより女王様と言った方がしっくりくるような中性的な美しさに溢れています。

 

Gravity (16thシングル)
藤ヶ谷くん主演ドラマ「MARS」の主題歌です。ダンス、フォーメーション、楽曲など含めキスマイのシングルの中でも完成度が非常に高いと思います。藤ヶ谷くんのAメロのソロパートはテンポいいのに低音で囁くように歌っててかっこいいです。あと二番始まる前の間奏ダンスの藤ヶ谷くんすごく魅力で溢れているから見てみんな見て。(すごく個人的な押し付け)

 

 

 

 

 

玉森裕太
みんなが認める癒し系は、歌声もまるっと可愛い

 

スラッとしたスタイルと良い意味でジャニーズっぽくないヘルシーな顔立ちの玉森くんはキスマイのエース的存在です。ふんわりしたキャラクターに合う可愛らしい歌声をしています。ふわっと軽くて高いトーンの声は癒し度抜群。
北山さん藤ヶ谷さんにはない、ちょっぴりあどけない雰囲気があります。その2人の声に玉森くんが加わると優しい雰囲気になるので曲の雰囲気によって使い分けているイメージがあります。
言葉の発音もまあるくて小さい子にも受け入れられそうな優しさ。それはどんな世代にも向けた多様な曲を歌うキスマイの武器にもなっています。


<おすすめ曲>
レッツゴー!(アルバム "MUSIC COLOSSEUM"収録)
映画バッドマンの主題歌。この歌の「ちょっと頼りないけど心優しいヒーロー」の人物像を作り上げられるのは玉森くんならでは。大サビ前のソロパートでは、玉森くんこんな高い音出るんだ!とファンも驚きました。どんどん成長していく玉森くんの歌唱力に気付かされます。

 

Flamingo (アルバム "I SCREAM"収録)
私のブログやTwitterに圧倒的な登場数を誇るFlamingo。いやほんとジャニーズ曲の概念を崩される曲なので知らない人は是非聴いて頂きたい。ステマ)それはさておきこの玉森くんの一番のソロパートは、片思いする女友達に想いを伝えきれない若い青年のもどかしい姿が綺麗に映されています。ここを歌う玉森くんはまるで本当に泣いてしまうんじゃないか、と思うくらい切ない表情をしています。

 

 

 

 


千賀健永
お洒落な甘さで作り出すロマンチックな世界観

 

キスマイの末っ子で天才的天然天使の千賀くんは、ロマンチックでうっとりしてしまうような美声。語尾に付いてきてしまうビブラートもご愛嬌。なんかもう日本で生まれたものじゃない歌声です。例えるとしたらたぶんヨーロッパらへん。(文章力の崩壊)
二人や三人で歌ってるパートがあっても「あっ千賀くんいるな」ってすぐわかります。でも他の人の声を邪魔するまでに強い個性ではないのと、歌唱力が高いので聞いていて心地いいです。
カロンやブリュレのように甘くてオシャレな千賀くんの声は、キスマイの中だったら1番"ジャニーズっぽい"歌声の枠に入ると思います。

 

<おすすめ曲>
いいね! (アルバム "MUSIC COLOSSEUM"収録)
かの有名な「いいねの神様」の降臨です。馬鹿にしてません。藤北二玉のかっこいいラップの掛け合いの後に突如現れる千賀くんのビブラートが聞いたソロパート、最初聞いた時衝撃でした。でも熱くなりすぎた曲をビートダウンしてまた大サビに上げる役割を担っていてさすがです。また、あのロイヤル千賀くんから「華金」というワードが聞けると思わなかったですありがとうございます。いいね5万個くらい押したい勢い。いいね!!!!!!!

 

Flamingo (アルバム "I SCREAM"収録)

馬鹿にしてません。(二回目)というかFlamingoおすすめしすぎてそろそろ自分しつこいなって思いますけど続けます。二番の宮二の掛け合い後に流れるように入ってくる千賀くんの声がとても緩やかでうっとり浸ってしまいます。あとなんと言っても大サビの大胆なフェイク!フラミンゴがゆっくり羽を広げて飛び立つ図が想像できます。フライフラミンゴォーーーーーーーフレェイムインゴーーーーーフラァイオンフラァイオンーーーーー!!!!馬鹿にしてません。(三回目)

 

 

 

 

 

二階堂高嗣
ハスキーなのにとろける甘さも持つスパイス的存在

 

ガヤアイドル兼クソガキ担当、にかにか笑顔のにっかちゃんこと二階堂くんは、そのキャラに反してロックでかっこいい歌声です。もともとかすれた独特の声質をしていますが、発音が甘く可愛らしいのでいい具合に中和されています。まるでチョコレートのようにほろ苦くて甘い魅力の持ち主です。
最近はその声質を生かしてラップも多く担当しています。ラップの多さだったら北山さんと藤ヶ谷くんに並ぶかも。
ソロのアーティストに一番向いているのは意外と二階堂くんかもしれません。それほどに、この人の歌をもっと聞きたいと思わせる不思議な魅力のある歌い方をしています。

 

<おすすめ曲>
Folza! (アルバム"Goodいくぜ!"収録)
二番Aメロのソロパートの二階堂くん、発音の甘さが非常に生かされていて、歌詞のまだ大人になれない青臭さにピッタリはまっています。二階堂くんのソロの中でも1番可愛らしい声が聞ける曲じゃないかな。曲自体も爽やかで疾走感がある素敵な応援歌です。他の舞祭組3人のソロパートも良いのでぜひ聞いてみてほしいです。

 

海賊 (アルバム"Goodいくぜ!"収録)
この二階堂くんはほんっっとにロックでかっこいいんです!!!!オラオラしててトゲトゲしてて、ハスキーボイスにぴったりはまってます。今歌ったら全然違った感じになるんだろうなあ。なんだか昔のトガってた二階堂くんを思い出します。本人は黒歴史扱いしてる時期みたいだけど、若気の至りって感じで愛おしく見えてきますね。もちろん今のにこにこにっかちゃんも好きですよ。

 

 

 

 

 


宮田俊哉
スマイリーでピースフルな歌声は、まるで二次元の王子様

 

ガチのアニヲタのジャニーズとして有名な宮田くん。彼自身が二次元の王子様なのではないかというくらい気品に溢れたクリアな声をしています。仏のように優しい彼の人柄が歌声に滲み出てる。
歌い方や声に癖が全く無く、耳にストレスフリーで入ってくるので聞いていて心地いいです。まず元々の声質に恵まれすぎている。聞いているこっちが笑顔になってしまうくらい平和な声。
癖がない故にユニゾンで歌う時なんかはかき消されてしまいがちですが、他のメンバーの声をふわっと包んで曲に厚みがでます。宮田くんが加わるだけで自然とあたたかみが増すの、素敵です。

 

<おすすめ曲>
BE LOVE(アルバム"KIS-MY-WORLD"収録)
仲良しのメンバー玉森くんとのユニット曲。玉森くんと宮田くんは歌声が似てるのですが、よーく聞くと発音とか温度感とか違うなあと感じることの出来る歌です。おすすめは大サビ前の玉森くん→宮田くんのソロ。盛り上がりに向けて静かな玉森くんからの、じわじわ上げていく宮田くんの歌い方の差が感じられます。
夏のはじまり頃の早朝を思わせるような疾走感に溢れた爽やかなピュアラブソングですが、お願いですから初めて聞く方はライブ映像の前に楽曲だけ先に聞いてください。

 

Flamingo (アルバム"I SCREAM"収録)
いやさすがにしつけえ(笑)(笑)
三回目はさすがにうんざりだと思いますがちょっとほんとにこの曲の宮田くんイケメンすぎるので聞いてほしい。二番のソロパートのスウィート&ウィスパーボイスがたまらん。甘い、甘すぎて切ない。ここの二階堂くんのラップとの掛け合いは主人公の「理性と本能の葛藤」を表していると思います。素晴らしい。
Flamingoほんとにいい歌だからみなさん聞いてくださいお願いします。

 

 

 

 

 

横尾渉
気付いたら彼から目が離せない。魅力の宝石箱

 

はい来ました。キスマイのミサイルの彼を紹介する時が。
かの有名な中居パイセンが師匠呼びするくらいお歌がアレな横尾さん。普段は面倒見がすごくよくてしっかり者かつ料理上手、動物も大好きな、えっキスマイに主婦紛れ込んでない?ってくらい面白いキャラクターなのにお歌がアレ(二回目)なんて。もう個性が爆発していて目が離せません。
声質は二階堂くん寄りなのですが、なんせ滑舌があまりよろしくないです。きっと原因はほぼ滑舌。しかし横尾さんのラップ、かっこいいんです。流れるバラードよりかは短い音を連発する方が歌いやすいのかしら。
そんな横尾さん、なんと日々歌が上手くなっていってます。シングルが出るたびその成長を見れるので楽しみです。

 

<おすすめ曲>
サクラヒラリ (13thシングル"Kiss魂"カップリング)
この歌はぽんぽんとテンポのいいバラードです。特に横尾さんのパートは単調だからリズムが取りやすい。横尾さんの包み込むようなあたたかい温度が感じられる、とても素敵なパートになっています。お歌がアレと世間に浸透してからリリースしたこの曲で、わりと大事なパートを担っているのもキスマイファンから見たら胸アツです。

 

ワッター弁当(アルバム"I SCREAM"収録)
みんな大好きワッター弁当!!!!!
なんと言ってもラップ!すんっっごい早口なのによく言えるなあ!といつも感心します。私普通にカラオケで噛みます。歌詞に合わせてコーラスにメンバーが登場しているのも愛おしいし、何よりPVとコンサートで登場する板前ケント(中身はただの千賀健永)がいい味出してる。やっぱり千賀くんって天才だな。

 

 

 

 

 

ふう、、、(やりきったため息)

なんかFlamingo宣伝してる感じがすごくて申し訳ありません。ぜひ聞いてみてください。

 

メンバーそれぞれの歌声が堪能できる歌を2曲ずつ取り上げましたが、BE LOVEのライブ映像とレッツゴー!のPVは出来れば先に楽曲を聞いてほしいです。この二つは映像の癖が強すぎて楽曲自体に集中できなくなってしまう可能性がございます。(キスマイの映像そうゆうところある)

 

でもそれ以外の楽曲はぜひライブ映像を見て頂きたいです。PSYCHOとかは特に!ほんっとかっこいいんです!!!!!!

 

 f:id:hncoo:20171225190813j:image

(ライブDVD"I SCREAM"収録)

 

はあ、、、かっこいい、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hncoo:20171225190845j:image

(アルバム "MUSICCOLOSSEUM"収録 ボクらのミュージックコロシアム PV)

 

いやほんと癖すごいな

(結局レッツゴー!のPVの画像出すんかい)

 

 

 

 

 

 

 

北山くんの好きなところ32個

 

 

 

 

はい!!

北山くんハッピーバースデー!!!!!!!

 

 

今日はだいすきな人北山宏光(職業アイドル)のお誕生日です。

32歳だって〜〜32(ミツ)だねぇおめでたい。

 

今回は初めての試み。

北山くんの好きなところ32個あげてみました。

 

(たぶんドン引きするくらいには長いブログです今回!!!お気をつけて!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

名前

すごい根本的なところから始まるけどwwwまず北山宏光って名前がすごすぎない?眩しすぎない?広く光を与えるって意味で宏光ってなんかピッタリすぎて泣けて来ない??

 

 

 


いやもう!これも元も子もないんだけどね!!
でも言っちゃえば北山くんって万人にイケメンって言われる顔立ちじゃないのは分かってます。でも私的にはあの顔のパーツと配置がどストライクなんです。

 

 

 

甘ったるい喋り方
たくさんお話するのに、早口じゃなくてゆっくりした甘い話し方。もう耳がとろけるよね。いつかのキスラジで千賀さんが北山さんの話し方のモノマネしたのあったけど普通に似てて笑った。

 

 

 

柔らかい物腰
誰からも話しかけられやすそうなゆるやかで柔らかな物腰。漂わせてる雰囲気も軽やかでいいですよねえ

 

 


明るいところ
なんか小学生の頃よく書いたプロフィール帳の性格欄みたいだけど(世代がバレる)
周りの雰囲気をぱっと明るくしてくれるというか、この人がいれば楽しくなるなみたいな。そういうこと出来る人ってなかなかいないと思うんですよね〜〜

 

 


目線
すっっごいマニアックなところに入ってしまいますが笑
人が話してる時はずーーっと目を見てるし、自分が話す時はちょっとだけ視線を外しててたまにチラッと聞き手の目を見る。これ聞き上手の人に多い特徴だと思うんですよ〜〜

 

 

 


くりくりのアーモンド型の黒目がちな目。くるんとした睫毛も可愛いし、なんかわたしのなりたい顔の理想すぎてちょっと泣けてくる。(可愛さで負けてる)

 

 

 


ちょ、これあんまり言及してる北山担少ないんですけど私北山くんの肩幅すんんんごい好きなんです!!!!
幅はきっとキスマイで一番狭いんですよ。小柄なのもあるかもしれないけど。
でもしっかり筋肉がついてて、しかもカチカチじゃなくて柔らかくてしなやかな筋肉。
そして肩甲骨(これは背中のゾーンに入ってしまうかもだけど)も素敵!!!羽が生えそう!!!!!!(感性が病気)

 

 

 

背が低いところ
私もともと小柄な人を好む傾向があるんですけど笑、もう〜〜キスマイにいると一人だけちっちゃくて可愛いんです〜〜

 

 

 

服装に興味ない
超ごめんなさいなんだけど北山くんのファッションセンスって「……ん?」って思うこと多いんです笑笑 え、それにそれ合わせちゃう?みたいな。同じアイテム何年使ってるの?みたいな笑
でもそれがまたいいんです〜〜

 

 


髪型は少し気にしてる
これは、(最近は)髪型は少し気にしてる(ようになった)が正しいですね笑
突然訪れたモンチッチ期を経てKiss魂〜今までそこまで髪型の変化ないんですよね北山くん。色は変えたりしてるけど根本の髪型が変わってなくて、前髪ふんわり襟足短めみたいな。
きっとこれが自分に一番しっくりくる髪型だって気付いたのかな笑

 

 

 

趣味がたくさんある
ダイバー、釣り、ギター、BBQ……たくさんの趣味を持っていて、暇な時間を作らないようにしてるんだなって感じます。

 

 


コソ練の鬼
はい叩いてかぶってじゃんけんぽんのことです笑 沖縄シェアハウス→舞祭組合宿で劇的に上手くなってるのほんとジワジワくる。どれだけ負けず嫌いなのwww
本人曰く「練習したことは表に出さない」らしいけどビフォーアフターが劇的すぎて練習しまくったのがすぐバレてるの愛おしすぎるwww

 

 

 

男らしいところ
男らしい、の一言で表せないんですが( ;∀;)
言うべきところはちゃんと言ったり、スパッと物事を決められたり。はっきりしてる人ってかっこいいなと思います。

 

 

 

庶民的な金銭感覚
水道光熱費をカードで支払ってポイント貯めてるのほんと愛おしすぎない?泣

 

 

 

重心の低いダンス
私キスマイのダンスに関しては、正直個人的には藤ヶ谷くんが一番好きなのであまり北山くんのダンスに言及してこなかったんですけど笑、北山くんのダンスもかっこいいですよねえ
背が低いから余計そう見えるってのもあるけど、北山くんのダンスってほんとどしっとしててしっかり軸が定まってる感じ。ガテン系のかっこいいです。

 

 

 

印象に残る歌声
北山くんの歌い出しの歌を聴くと、はっとさせられることが多いです。「負けないで」「Perfect World」「Bang Bang barn」全部歌い出しのワンフレーズでしっかりと聞き手に印象付けてしまう。
それと歌を自分の世界に染めてしまう。その歌の主人公を自分自身(北山くん)にしてしまうんです。とてもインパクトのある歌声なんです〜〜好き〜

 

 

 

感性が豊か
これは主にソロ曲の作詞のことです。
FORMは彼女に向けての包容力たっぷりの、男らしい歌詞。対して優しい雨は、別れてもなお彼女と自分はハッピーエンドのはずだと信じ続ける少し女々しい歌詞。
一人の男性からこの二つの目線が出てくるのすごいですよね。ほんとに感性が豊かなんだと思います。

 

 

 

少し冷めてる
男らしくて熱血だけど、意外と冷めてるというか冷静な面も持ってますよね北山くん。
最近でいうとキスラジで言ってた「横尾さんにドタキャンされたけどちょっとそんな気してたから気にしてない、人に約束断られるときはそういう予感がしてしまう」っていうのが〜〜んんもおおおおおおお!!!!バタバタ!!(地団駄)ってなります。わった行ってあげてえええ

 

 

 

ハングリー精神
インド旅で言ってた「好奇心を食べて生きる」という言葉、北山くんらしくて素敵だなと思います。興味あることは追い続け、現状に満足しない。

 

 


情が深いところ
困ってる人は放って置けなかったり、感動系VTRは涙をこぼすほど感情移入してしまう。いい人すぎか、、、

 

 

 

照れ屋
こんなにね!!男らしくてチャラめな性格なのにめっっちゃシャイなところ!!!
としくんが「褒めるとうるさい!って照れるところが可愛い」って言ってるの知ったとき萌え悶えすぎて地面に埋まるかと思った(これがほんとのめりこみ系)(やかましいわ)

 

 

 

兄貴肌
先ほど述べた「情が深い」に通ずるんですけど、やっぱり最年長としてキスマイ弟たちをまとめてきただけあって「しゃあねえなおめぇら!」みたいな面倒見いい(どちらかというと田舎の)兄貴感ありますよねぇ〜〜一人っ子だったってのもあって弟って存在に憧れてたりするのかなあ(勝手な妄想)

 

 

 

人の懐に入りこむのが得意
私北山くんのことコミュ力おばけって勝手に呼んでるんですが(笑)、ほんとに人の心の内側に入り込むの上手いですよね〜〜トーク力もそうだし人懐こい話し方とかちょっと生意気な雰囲気だすの上手いから好かれるのわかる(モンペ)〜〜私も好き〜〜(?)

 

 

 

常に大きな目標がある
私たちファンが思ってることよりはるか上を向いてる、本当に応援しがいのある姿勢。もう貢ぐよサヨナラお金!!!かもん給料日〜〜〜〜!!(cv:玉森)

 

 

 

食べることが大好き
北山くんが以前ラジオで言ってた「せっかく食べるならいい肉食いたい」って言葉好きです。美味しいもの好きなんだねたんとお食べってまるで祖母のような気持ちになる。母性はとっくに飛び越えた。

 

 

いつも楽しそう
楽しそう、というか楽しいことを率先してる。ギターやダイビングなど趣味が豊富なところも、すこしでも空いた時間を作りたくないんだなと感じます。その横顔をずっと見ていたいです(ホラー)

 

 

 

エネルギーを与えてくれる
もし嫌なことがあった時、笑顔の北山くん見るとよし!って頑張れるんです。生きていく上でのビタミンのような存在でいてくれる。ライブでのパフォーマンスも、隅から隅まで光を撒くような。いつもありがとうって改めて思うとなんだか泣きそうです(感受性がババア)

 

 

圧倒的彼氏感
いやほんと!!いつも変な妄想ばかりしてしまってごめんなさいってフォロワーさんに常々思っております!!爆
でもだって北山くんの彼氏感ハンパないから、、、アイドルなのにすぐ隣で笑ってくれていそうな超いい彼氏感すごいからぁ、、、

 

 

 

人が好きなところ
北山くんって男女関係なく人にモテる魅力があると思います。それは、彼自身が人を好きなのが根本にあるからだと思います。
たくさんの人と関わりを持って、いろんな世界の人とお話して、北山くん自身の人間性を広げてます。これ以上広げてどうするの!?ってモンペヲタクは思っております。

 

 

 

大事な決断は間違えない
これ!といったエピソードは無いんですが、北山くんって今後を決める重要な二択を目の前に出された時、絶対に間違いを選ばないと思うんですよね。だから北山くんの決めたことは安心して任せられる。あ、ファッションセンス以外は(殺される)

 

 

 

私の人生に出会ってくれたこと
いやもういよいよ引くくらい激重なんですが(笑)(笑)
北山くんはじめキスマイを好きになってなかったら、私は今までどんな音楽を聴いて、どんなテレビをみて、どんなことで自分自身を奮い立たせていたのだろうと思います。でも絶対に、出会った今の方が楽しい毎日を過ごせてると断言できます。
北山くんには32歳になっても今までと変わらず、若い好奇心を忘れずに、みんなが羨むくらいのフットワークの軽さでいてほしいです!!

 

お誕生日、ほんとうにおめでとう〜〜〜!!!!!だいすき!!

 

 

 

 

 

 

One KissとFlamingoを比較してみました

 

 

 

去年の夏にどハマりしてから、今やキスマイの楽曲の中で最も聞いてると言っても過言ではないくらい、私はFlamingoが好きです。

そこに現れた、今回また新しく発売されたアルバムに収録された「One Kiss」という楽曲。
曲の系統や世界観がFlamingoっぽいとメンバーのみなさんも言ってました。

 

ということで、今回FlamingoとOne Kissの比較を私なりにしてみたいと思います。
※どちらの方が好きとかそういう意味ではありません!あくまでも私なりに違いを探してみました。悪しからず!笑

 

 

 

 

 


まずアルバムの楽曲が発表された時、
「このOne Kissってやつ絶対素敵なやつだ…!」
と予感しました。大人っぽい楽曲かなあと予想し、プロデュースはなんとなく玉森さんかなあと。(全部直感です笑)

 

 


 

視聴始まるまでこんな予想してたくらいです。
今見返すと、これただの私の願望やん(笑)
視聴したら私の予想の斜め上を行きました。

 

まず、思ったより曲調が明るい!(視聴部分が落ちサビのみつさんソロ〜大サビだったので余計)
雑誌などでFlamingoっぽいとか言ってたので、切なさ溢れるR&B系統のメロディーかと勝手に思っていたので少し驚きました。
私音楽のことはあまり詳しくないのですが、調べたところ今外国の最先端といわれるトロピカルハウスというジャンルなんですね。

この「新しいジャンルに挑戦したおしゃれな洋楽風の一曲」というアルバムにおいての立ち位置は、去年のFlamingoと通ずる所がありますね。

そしてCDが届き、歌詞カードを片手にフルで聞くとまた良さが染みてきました。
ここからFlamingoと比較していきたいと思います!!

 

 

 

まずバックサウンドがほぼない歌い出しが玉森くん!!優しくマイルドな声が夕方の波音の様に耳に心地いいです。ストレスなく入ってくる玉森くんの歌声が、歌の中の情景描写を繊細に描いていますね。
琥珀色(夕焼けのことかな?)が薄れ辺りが暗くなりはじめる海辺で、男女二人で並んで座っている。隣にいる女性の声を聞くだけで騒ぐ自分の心臓の音がうるさくて、先程まで鮮明に聞こえていた波音もうまく聞き取れなくなってしまう、みたいな感じだと思います。

 

ところで私、Flamingoの一番の玉森くんのソロの「関心のない〜」も大好きなんですけど(多分一億回くらい言ってる)(マジで好き)、そこの歌詞も情景描写というか歌の中の男性と女性の現状を歌っています。
つまりなにが言いたいかっていうとこういう歌詞を歌う役割は、キスマイの中でも特に玉森くんが大得意だと思うのでもっとやって。

 

 

 

続く北山さんソロ。
オレらの北山さんが女に振り回されとるぞおおおお事件じゃああああ(うるさ)
きっとこの女性は、男性が自分に気があることを気付いているんでしょうね。でも彼女自身の気持ちははっきり伝えることなく思わせぶりするような、ちょっと小悪魔っぽい子。
しかしその後の藤ヶ谷さんソロで歌っているように、男性の方は今日こそは彼女のことを逃がさないと決めています。告白しようと決めてるんですね。あー胸キュン!

(胸キュンって死語じゃないよね?大丈夫??)

 

FlamingoもOne Kissも、藤北玉のパートはそれぞれ歌詞に合うように振り分けられていると思います。


玉…今の二人の現状、情景描写
北…女性への恋焦がれる心理描写
藤…ロマンチックな自分の願望


振り分けた人天才かな?

 

 

 

そしてサビ。いろんな音が一気に増えて、とっても軽やかでおしゃれで素敵〜〜〜♡ふとしたときに「One Kiss♬」って口ずさんでしまいそう。
あとは藤北玉と舞祭組で掛け合う構成なのかな?舞祭組パートでニカちゃんの声がとっても聞こえる…!ニカちゃんの歌声ほんとに好きなので嬉しいです!!

 

ってメロディばかり褒めていましたが、歌詞も秀悦です。なんと男性は女性にキスしようとしてます。といっても照れてあと数センチが出来ずにいるんですが笑
いや告白はどうした?先にキスしちゃうの?ってなりますが、その情景を思い浮かべてみたら大分素敵です。
女性が思わせぶりなことして男性を惑わせていると思ったら、好きな気持ちを我慢できなくなった男性がキスしようと顔を寄せるんです。主導権が女性側にあったのが揺らぎます。
うううたまらん!!!にやける!!!

 

Flamingoは魅力的な友達の女性を見てどんどん好きになっていってしまうけど、彼女とは結ばれていけない関係性(きっと友達の彼女とか好きな人)であるためその気持ちを抑えつける…というのに対し、One Kissの男性は今夜こそ君をものにしてみせる、と意気込んで気持ちが早まってしまう勢いがあります。

どちらも好き〜〜〜〜!

 

 

 

二番。ここから男性と女性の言葉の駆け引きが始まります。いつもは海辺にいたらはしゃいでるような二人も、今はただ風に吹かれているだけ。
ここの舞祭組パートもほんと素敵ですよね…コンサートで披露されないなんてもったいない…
特に宮田くんの歌い方は甘くて優しくて、聞いてるこっちがとろけてしまいそうです。

としくん結婚しよう(もはや口癖)

でも宮田くん、Flamingoのソロパートは切なく歌っているけど、One Kissはわりと爽やかに歌ってますね。使い分けが素晴らしい。
そしてFlamingo同様、千賀さんはサビ前に盛り上がる所を担当していますね。千賀さんのおしゃれで自由な歌声が曲調にマッチしています。

 

 

 

はい!ここから妄想爆発します!(気をつけて)


物語の彼は彼女と駆け引きの言葉を交わしていくうちに隣にいるはずの彼女がなんだか遠くに感じ、キスするのに怖気付いてしまい、近付けていた顔を離してしまいます。
そこで、ついにじれったくなってしまった彼女のほうが初めて自分の気持ちを明らかにするのです。私もあなたに好意を持っているよ、という意味の言葉を発したのでしょうね。
この彼女の気持ちこそが、歌詞の中にある「秘密」なんでしょう。今まで距離を感じていた彼女の秘密に、やっと届いた。


男性はまた顔を近付けます。感情任せだった先ほどのものとは違く、今回は「嫌だったら拒否して」の意味を込めての寸止め。
女性側にもそれは伝わりました。それでいて拒否しなかったのです。そりゃそうです、好意を持ってる男性にされるキスなんて嬉しいに決まっている。
男性は彼女が気持ちを閉ざさないか少し不安でしたが、しばらくしても拒否しないという彼女のOKのサインを理解し、キスを交わします。これから大事にするよ、という約束を込めて。

 

 

 

……

 

 

 

素敵すぎない?
(私が勝手に解釈したストーリーだけども)
付き合う前の男女のじれったさが美しく描かれている…幸せかよ…!!

 

Flamingoは禁断の恋をしてしまい理性と本能が葛藤するけど結果的に気持ちを告げてしまう、ひと夏のあやまちの”物語”。
One Kissは付き合う直前の男女の駆け引きの様子を、まばたきする間の時間さえゆっくり感じられるくらいに繊細に描いた”場面”。
よくよく考えてみたら全くの別物でした。比較しようがない。だってどっちも素敵なんだもん!!!www

 

唯一同じところは舞台。夏の海辺。
でもFlamingoは空がオレンジに染まる夕方、One Kissは日が沈んでから夜にかけてって感じかな。途中で白い月というワードが出てきますし。

 

 

 

 

 

 


〜ここから脱線〜

 

私今回のアルバムは通常盤の曲順で聞くことが多いんですけど、そうすると

SEVEN WISHES→One Kiss→Sha la la☆Summer Time

の順で流れてくるんですね。

個人的にこの流れすっごい好きで(笑)
トーリー性ものすごく感じます。(でたよ)

 

まずSEVEN WISHESは、何か壁にぶち当たって人生に悩んでいる子がいるんですよ。その相談を受けた友達が、気晴らしに仲良しの男女グループで海に行こう!と提案するんですね。
大きな海を見て晴れやかな気分になり、気持ちが軽くなります。
日が沈んで、世界観はOne Kissへ移ります。実は仲良しグループの中に好きな人がいて、彼女と駆け引きの末付き合うこととなります。
次の日の朝、付き合ったことをみんなに打ち明けると「何だよお前らー!」って茶化されるけど結果みんなで短い夏を堪能する、というシャララで終わります。

 

私がしたいシチュエーションすぎてしんどい。
(縁がない)(めっちゃ理想)

 

 

 

 

つまり言いたいことは、

キスマイの曲まじで秀悦。
こんなおしゃれな曲もっとやってくれええええええ!

 

 

 

 

 

 

キスマイの曲をBGMにした披露宴を考えてみました。

 

 

 

こんにちはひなこです!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

もう二月に入りましたね〜〜。

あったかくなるとあれが増えますよねあれ。
結婚式。
結婚式は人生において大事な行事ですし、私も何度か参列したことがありますが本当に素敵なものです。

 

今回ブログを書いたのは、その結婚式にちなんで、披露宴にキスマイの曲をBGMとして取り入れたら?という私の提案をつらつら書いていきたいと思います(えーもーいつも通り思いつきで書いたくだらない記事です)

 

そしたら思いの外、素晴らしい披露宴ができそうな予感しかしないものが出来上がったので(私の見解)、見てくださってる方はぜひ!頭の中で自担が隣にいると想像して!読んでいただけたらなと思います!はーいそれしてるの私です


言っておきますが今回全て大真面目に考えております!

それではスタートです♡(ひなこは最近NMB48吉田朱里ちゃんの女子力動画を見まくり、多大なる影響を受けています)(くわしくはyoutubeで検索しよう!)

 

 

 


①入場
BE LOVE

 

いやこれしかなくない?

言うの2回目ですが大真面目です。

伝説の宮玉結婚式(feat.Kis-My-World)のテーマソングともなったBE LOVEは、もちろんライブ演出と同じように登場したい。

曲始めで新郎新婦2人で別々のところから登場して、互いに向かい合って手を繋いでから入場。あっ北山くん(すでに私の新郎設定済)は宮田くんの衣装みたいなブラックのタキシード着ててほしいな

だって歌詞がもう素敵すぎる。これから結婚生活を送る夫婦にぴったりな爽やかで前向きな歌じゃない?
でも使用するには宮玉の承認を得なければならないな…許してくれなそうだけども。

 

 

 


②乾杯
I Scream Night

 

あのパーティ感あふれる楽しいEDMソングが乾杯の瞬間流れるんですよ、オレらの夏が始まる予感しかしなくないですか?※私のイメージではこの結婚式は6月に行っています。
乾杯!の瞬間に、曲の一番最初にステップを踏むメロディ部分「パラララッパラッパララッラッパララッラッラ♫(伝われ)」が流れます。
パーティの始まりにぴったりの歌詞も素敵。新郎新婦だけでなく披露宴会場にいる人たちみんなが楽しめそう。ただ披露宴なのに若干のパリピ感が漂ってしまうけど仕方ない。
こんなの流れたらウェディングドレスなんかそっちのけでダンス踊っちゃいますよね!「最高の夏にしようぜお前らーーー!」ってパリピダンスやっちゃうよね!!(落ち着け)

 

 

 

 


③ケーキカット・ファーストバイト
MU-CHU-DE恋してる

 

結婚式の中でも最も楽しくハッピーな瞬間は、キスマイ随一のキラキラハッピーラブソングで。
だってこの歌詞、綺麗になった花嫁に向かって新郎が言ってると考えたら超可愛いじゃないですか?はーーーー♡
ちょっと大きめのケーキを食べさせながら口に生クリームつけたりわいわいしてる中、むちゅーでの素晴らしく可愛いサウンドが包み込むなんて幸せの象徴でしかない。
むちゅーでis世界平和。まさにラブアンドピース。
こんな新郎新婦目の当たりにして参列したら可愛いの嫉妬で狂いそう。

I Scream Nightは踊るの難しそうだけど、むちゅーでなら簡単に踊れそうだな…みんなでサビ踊りたいな…


バックダンサー:(Ki)s-My-Ft2のみなさん
(北山くんは新郎役なので控えめに♡)
(そろそろ自分がイタく思えてきた)

 

 

 

 

 

④馴れ初めムービー
LUCKY SEVEN!!

 

新郎新婦のそれぞれの生い立ちから、付き合う馴れ初めのムービーとか作って流したいな〜〜。そしたらBGMはこれしかないですね!歌詞の女の子にベタ惚れな感じがもう。
片思い遍歴や付き合ってからのケンカもムービーの中に取り入れたりして、そんな私たちを知ってる出席者の友達たちに茶化されるのも楽しい。
ちなみにムービーは私(花嫁)の完全自作予定なんだけど(自己プロデュースがすごい)、北山くんのちょっとブサイクな変顔とか寝顔とか途中で流したいな♡それで「うおーい!何載せてんだよ!」って焦らせたい。

 

 

 

 

 

⑤中座
モテたいぜトゥナイト

 

中座〜お色直しは気合い入れた演出したい。(ここから更に妄想ひどくなります)


まず中座のタイミングで新郎新婦それぞれが友達三人ずつくらいを連れて、この曲に合わせてダンスをするんです。曲が終わったら、男女の友達同士でペア組んでもらって花束を渡してカップルになったり告白してフラれたりみたいな役をしてもらう。
その間新婦はそのまま会場を抜けるんですね。
しかし、そこで新郎がガラスの靴を持って会場中を歩き回ります。ダンスに参加してもらった友達たちに靴を履かせ、「違う!僕のシンデレラはこんな細い足をしていなかった!」とか言って笑いをとってもらいます。
そして新郎もガラスの靴に合う人を見つけるべく退場。

 

ここでお色直しに入ります。あまりのストーリー性に会場の人たちが若干置いていかれる感あるかな?
…てゆうか、今現在読者の皆様すら置いてけぼりにしていってる気がするけど、もう後には戻れないので続けるよ!!!!爆

 

 

 

 

 

⑥再入場(お色直し)
Diamond Honey

 

いつの間にか新郎が会場にいる、みたいなことしたい。

ダイハニの音楽がかかってそろそろ始まるかな?って雰囲気になった時に、いつの間にか会場にいてまだガラスの靴を持ってうろうろしてる新郎にスポットライトが当たるの。
でも新郎もお色直ししてるからカッコよくなってて、キャーッて歓声が浴びるのです。すれ違う男友達(私の想像内では宮田くんらへん)とかに「しれっとカッコよく着替えてんじゃねえよ」とか言われててほしい。

 

そんなこんなで、サビ前で一度音楽が止まって暗転。すると扉が開いてスポットライトが当たり、サビが流れる。そこにはお色直しした(足元だけ裸足)新婦がいる。
新郎が駆け寄ってガラスの靴を履かせ、見事ピッタリ。2人で腕を組んで歩き出す。


まさに「君はダイヤモンドハニー」(直訳)ですね。シンデレラモチーフなのでブルーのドレスとシルバーのタキシードで決めたいな♡

お色直しは近年たくさんのアレンジが加わっている場面なのでめっっちゃ気合い入れました!!大好きなダイハニはぜひここで使いたい!!

 

 

 

 

 

⑦テーブルラウンド(キャンドルサービス)
君にあえるから、NOVEL

 

テーブルラウンドはぜひキャンドルサービスをしたいな〜〜。一つ一つのテーブルを回ってキャンドルに火を灯して、参列者と交流したい。
この二つの歌は冬のラブソングだけど、結婚式にぴったりな歌詞でもあるからぜひ使わせてほしい!
ワールド魂で君にあえるからを披露した時、サビで結婚指輪を見せるような振り付けを取り入れてましたよね!?ほんとがっちゃんのGJぶりはパネェ。

 

 

 

 

 

⑧両親への手紙
サクラヒラリ

 

子供の頃から今まで、大きくなった僕を見守ってくれた桜の木への感謝の歌。ということで、それを両親に見立ててBGMにさせていただきたい。キスマイちゃんみんなの優しい歌声が涙を誘いそう。

 

みなさんお気付きの通り、私妄想することに若干疲れはじめております。

(多分中座あたりで気合いを入れすぎた)(アホ)

 

 

 

 

 

⑨両親に花束贈呈
夕空

 

もう〜〜夕空は絶対に使いたい!初めて聞いた時から結婚式にピッタリだと思ったんです!メロディーも、歌詞も。
サクラヒラリでじわじわきてた涙がきっとここで爆発します。多分会場からは盛大な拍手が送られることでしょう。もし参列者の中に千賀くんらへんがいたら号泣してるでしょうね。(何という偏見)
夕空は退場曲でもいいなと思ったのですが、実はもう一曲使いたいものがありまして…退場時はぜひそちらの方を流したいなと。
それがこちら↓↓

 

 

 

 

 

⑩退場
キミとのキセキ

 

最高じゃない?
新郎新婦がこれから明るい未来を歩いていくというイメージが、サビの歌詞にぴったりすぎて。
もちろんサクラヒラリや夕空で感動するところはしっとりキメるけど、披露宴自体は明るく楽しくやりたい派なのです。
ハッピーで可愛くおさまる披露宴、素敵♡

 

 

 

 

 


………

結婚、いいなあ(ぼそっ)
※彼氏いません

 

 

そういえば3月、キスマイのニューシングル「INTER」発売しますね!

こちらに収録されている「君のいる世界」は、MVが結婚式のようなストーリー性のあるものになっているらしいのでみなさん買いましょう♡

(まとめ方が雑)

2016年の妄想ツイートまとめ

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!!

(もう一月終わる)

(なんという時差)

 

見てくださってるみなさん、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

今回は2016年度にツイートした(主に少女漫画チックな)妄想ツイートをまとめてみました〜〜!自分の妄想を振り返るとかちょっと私自身への心のダメージがひどいですけど、まとめという名目で載せちゃいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のシリーズのみつい最近のものですが(笑)

(2016年度のやつじゃないやないかーい)

 

こう見るとかなりクセのあるひどい妄想しかしてないですね。もっと幸せな妄想したれよ私。

 

こんな私ですが、どうぞ2017年もよろしくお願いします!!